PR

日田川開き観光祭花火2024年はいつどこで?屋台、ディズニー、チケットからホテル、駐車場まで全て解説!

日田川開き観光祭 日程 屋台 有料席 アクセス 駐車場
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

日田川開き観光祭は大分県日田市で毎年初夏に行われるお祭りです。例年5月下旬に開催され、鮎漁の解禁と鵜飼いシーズンの始まりを告げるイベントとしても知られています。

約1万発も打ち上げられる花火大会やパレードも行われ、中断された期間もあったものの、今年で77回目を迎える伝統あるお祭りです。

この記事では日田川開き観光祭花火2024年はいつどこで開催されるのか、日程時間場所などの基本情報から屋台・出店、混雑状況、アクセス、駐車場情報まで全て分かりやすく解説します。

スポンサーリンク

日田川開き観光祭花火2024の見どころ

日田川開き観光祭2024の見どころですが、約1万発の打ち上げ花火とどんたくパレードは例年どおり見逃せないイベントです。

ディズニースペシャルパレード開催!!

さらに今年は5月26日14時15分ごろからディズニースペシャルパレードが日田市内で開催されます。

ミッキーマウスなど大人気のディズニーキャラクターに会えるチャンスですね。
FNNプライムオンラインでの紹介はこちら

日田川開き観光祭花火2024のチケットはある?有料席は購入した方がいい?

日田川開き観光祭2024の花火大会におけるチケットや有料席はありません。約1万発の花火が無料で見られるなんてありがたいですね。またパレードやどんたくを観覧する際も有料席はありません。

日田川開き観光祭花火2024の混雑状況はどう?場所取りは必要?

日田川開き観光祭では2日間に渡って三隅川から花火が打ち上げられます。

仕掛け花火と打ち上げ花火が両方近くで見ることができる河川敷や橋の上は混雑します。もし近くで花火を見たいという方は、早い時間から場所取りが必要です。

お子様連れの方はトイレの場所や帰りのスムーズさが気になりますよね。

そういう方には日隅小学校グラウンドがおすすめです。

仕掛け花火は見ることが難しい場所ではありますが、駐車場とトイレがあるためスムーズな花火観覧には良いと思います。

また花火観覧で混雑はしますが、京町児童公園付近と反対岸の亀山公園は遊具があり、場所取り時間にもお子様が遊ぶことができます。さらにトイレが設置されているため安心です。

特に亀山公園は遊具があり、少し上がったところにある神社付近からも花火がきれいに見えるのでおすすめです。

亀山公園グーグルマップのクチコミはこちら
京町児童公園グーグルマップのクチコミはこちら

スポンサーリンク

日田川開き観光祭花火2024出店・屋台情報

日田川開き観光祭では毎年屋台が出店しています。日田駅から三隅川方面や亀山公園周辺で屋台が出店しており、からあげ、チョコバナナ、たこ焼きといった定番メニューから日田名物の「日田やきそば」の出店もあります。

初夏の夜においしい屋台グルメを楽しみながら見る花火は最高ですね。

スポンサーリンク

日田川開き観光祭花火2024で注意すべき事は?

気候と服装

日田市は真夏になると暑い街として有名ですが、5月下旬はまだ昼夜の寒暖差があります。平均的な気温を見てみると5月下旬の夜間は15℃程度。羽織るものがないと肌寒い気温ですね。日中は25℃程度で暑いですが、花火を見る時間には上着を持っていくといいでしょう。

トイレ

また日田川開き観光祭では仮設トイレが設置されるため、トイレの混雑で困ったというクチコミは見受けられませんが、小さなお子様連れの場合はおむつ替えが心配ですよね。

日田駅のトイレにおむつ替えシートがありますので、お祭りの会場に行く前に寄っておくとより安心かと思います。
スポンサーリンク

日田川開き観光祭花火2024年はいつどこで?日程、時間、料金、場所など基本情報は?

名称    :

第77回日田川開き観光祭

日程    :

2024年5月25日(土)、26日(日)

※雨天の場合は順延の可能性あり。

打ち上げ時間:

19:40~21:00

打ち上げ場所名:

三隅川公園

花火観覧会場・住所:

会場名:日田市三隅川周辺

住所:大分県日田市中ノ島町608−3(打ち上げ場所の三隅川公園の住所)

ステージイベントや屋台の営業時間:

9:00~21:00ごろまで

料金:

無料

地図:

グーグルマップはこちら

打ち上げ数:

2日間で1万発

予想来場者:

約 20万人

(前年は約20万人の来場者でした。)

公式ホームページ:

公式サイトはこちら

スポンサーリンク

日田川開き観光祭花火2024へのアクセス情報

日田川開き観光祭のアクセス情報について詳しく紹介します。

電車でのアクセス

日田川開き観光祭会場の最寄り駅は日田駅となります。大分駅からだとJR久大本線由布院方面へ乗車。福岡・博多方面からは西鉄天神高速バスターミナルからでる高速バスが便利です。約95分で日田駅近くの日田バスターミナルに到着します。バスの料金は2024年現在、2190円。

普通列車だと約2時間半ほどかかるので、JR特急ゆふ、または特急ゆふいんの森博多行きを利用すると約1時間50分で日田駅へ到着します。

最寄駅〜目的地までの行き方

日田駅で下車後、花火の打ち上げ会場付近までは徒歩約17分です。

周辺はパレードなどが日中開催されるため交通規制があります。

シャトルバスの有無

日田駅前の日田バスターミナルから花火会場付近の亀山公園入口や鏡坂方面にシャトルバスが運行します。

ただし10:00~15:00の間30分おきの運行となっており、花火打ち上げ前には交通規制となりますのでご注意ください。

また車で来場した場合は日田市内の駐車場から日田駅周辺のイベント会場までシャトルバスの運行があります。参考までに昨年の案内パンフレットをご覧ください。
パンフレットはこちら

車でのアクセス

大分自動車道日田インターチェンジ下車後、国道212号線を日田市街方面へ進みます。国道386号線とぶつかる玉川交差点を左折し道なりに進むと日田駅前となります。所要時間は約15分です。

ただし日田川開き観光祭の2日間は、道路が大変混雑することが予想されます。特に花火観覧を目的にする観光客が多いため、夕方に向かって道路が混雑していきます。

午後の早い時間に到着するように計画するなど、余裕を持ってお出かけしてくださいね。

日田川開き観光祭花火2024駐車場情報

日田川開き観光祭では無料の駐車場があります。とてもありがたいですね。また一部の無料駐車場からは日田駅までのシャトルバスが運行しています。

無料駐車場情報

花火会場から近い場所順に紹介します。

 

駐車場名

時間

料金

備考

1

日隅小学校駐車場

10:00~22:00

無料

大分県日田市日ノ隅町578-1

雨天及びグラウンドの状態が悪い場合は使用不可。100台。トイレあり。シャトルバス運行無し。

2

日田天領水の里元氣の里 周辺駐車場

終日

無料

大分県日田市中ノ島町635-1

300台。トイレあり。シャトルバス運行無し。

3

大分西部振興局駐車場

10:00~22:00

無料

大分県日田市城町1-1-10

100台。シャトルバス運行有り。

4

日田市役所駐車場

10:00~22:00

無料

大分県日田市田島2丁目6-1

70台。トイレあり。シャトルバス運行有り。

5

桂林小運動場駐車場

12:00~22:00

無料

大分県日田市上城内町2-55

雨天及びグラウンドの状態が悪い場合は使用不可。80台。シャトルバス運行有り。

6

月隅公園駐車場

終日

無料

大分県日田市丸山2丁目2-1

70台。トイレあり。シャトルバス運行有り。

有料駐車場情報

 

駐車場名

時間

料金

備考

1

市営三本松駐車場

24時間

1時間まで110円、以降30分毎50円。

大分市日田市三本松1丁目14-30

20台。トイレあり。

2

市営駅北駐車場

24時間

55分ごと100円

大分県日田市元町54-8

約200台。

コイン駐車場を事前に予約できて安心!
予約時間内出し入れ自由で便利♪
地図で料金比較しながら選べて
駅近くの駐車場が1日使えて
こんなに安いの!?
↓ ↓ ↓

臨時駐車場情報

臨時駐車場はありません。

日田川開き観光祭2024 ホテル・宿泊情報

続いて日田川開き観光祭の会場付近の宿泊施設についてです。

本記事執筆中の4月中旬時点で、日田川開き観光祭が行われる期間に若干の空室があった宿泊施設を紹介します。

日田川開き観光祭2024会場周辺のホテル・宿泊情報

 

宿泊施設・ホテル名

住所

会場までのアクセス・かかる時間

備考・おすすめポイント

1

みはらしの宿ふろんでん

大分県日田市天瀬町赤岩108-1

車で約25分。

1300年の歴史を誇る天ケ瀬温泉にあり見晴らしの良い高台に位置しています。

源泉かけながしのお風呂が楽しめるクチコミ高評価のお宿です。

2

Ryokan天龍

大分県日田市天瀬長大字湯山1137

車で30分。

創業が天保10年という歴史あるお宿。歴史ある建物の風情は残しつつリニューアル。

川のせせらぎと居心地の良さに癒されるお宿です。

3

奥日田温泉うめひびき

大分県日田市大山町西大山4587

車で約20分。

日田の奥座敷と呼ばれる大山に位置するお宿。切り立った岩に囲まれた響渓谷の景色は絶景です。

梅の郷でもある大山地区でとれた梅を加工した梅酒など地域ならではの味が楽しめるのも魅力です。

お得な宿泊予約・ツアー予約情報


アゴダアゴダ
アゴダ【公式】

まとめ

日田川開き観光祭は、夏の訪れを告げる風物詩ともいえるお祭りです。川沿いに打ち上げられる花火や、地元の方でにぎわうパレードとどんたくは見逃せませんね。夏本番の季節のお祭りもいいですが、夏の始まりを感じながら楽しめる日田川開き観光祭へぜひ足を運んでみてください。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました