PR

かみす舞っちゃげ祭り2023はどこでいつからいつまで?場所・日程・時間、屋台から駐車場、アクセスまで地元民が詳しく解説!

かみす舞っちゃげ祭り  場所 日程 時間 屋台 駐車場
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

「舞っちゃげ」を「まっちゃげ」ではなく「ぶっちゃげ」と読むこのお祭り、は、かみす舞っちゃげ祭りは茨城県神栖市の優秀チームには豪華景品が当たるコンテストのあるよさこい祭りです。全国からよさこいチームが集まり、素晴らしい踊りを見せてくれるので感動します!

昔は神之池(ごうのいけ)緑地公園にて開催されていたお祭りで、神栖中央公園が出来た事をきっかけに会場が移動して、毎年活気のあるよさこいを見ながら、屋台や出店などのお祭りも楽しめるイベントとなっています。

そんなかみす舞っちゃげ祭り2023どこいつからいつまで開催されるのか、会場場所開催日時間屋台混雑状況、駐車場アクセスの仕方を地元民がお話していきます。

是非、参考にしていってください。

スポンサーリンク

かみす舞っちゃげ祭り2023はどこでいつからいつまで?日程・時間・場所など基本情報

イベント名称    :かみす舞っちゃげ祭り
日程    :2023年 9月16日(土)〜2023年 9月17日(日)(予測)
時間:10:30〜21:00(土曜日)、9:30~21:00(日曜日)
会場・場所:

神栖中央公園 ふれあいの丘・芝生広場・大型複合遊具・ヘリポートなどがあるお子さんや家族連れに人気の広い公園。

(茨城県神栖市木崎1203-9)

メインステージ会場のほか、パレード会場や和踊り会場、隣接のかみす防災アリーナが使われる可能性があります。

Googlemap:地図はこちら
公式ホームページ:

かみす舞っちゃげ祭り|開催概要 (kamiyosa.com)-こちら

【公式】かみす舞っちゃげ祭り【神栖】(@Kamisu_Butchage)さん / Twitter-こちら

いつからいつまで?日程は?

2020-2021年は中止

2022年は9月17日、18日開催予定で7月1日からよさこいのエントリー受付を開始していましたが、行動制限などの為、8月3日に開催中止発表となりました。

2023年に開催されれば、9月の第3土曜日、日曜日がここ数年の開催日ですので、9月16日(土)、9月17日(日)に開催されると予想されます。

開催決定のお知らせは5月中旬に公式ホームページに掲載されますので、覗きに行ってみてください。
公式Twitterもありますので、開催日を確認するのが面倒という方はフォローしておくと情報収集が楽に出来ますのでそちらも見に行ってみてください。

まつりすと
まつりすと

当サイトでも更新しますので、このページをブックマークしておいてくださいね。

 

スポンサーリンク

かみす舞っちゃげ祭りの歴史や由来と2023年の見どころ

かみす舞っちゃげ祭りは開催から14年目という神栖内では歴史の浅いお祭りですが、どのような歴史があり、見どころがあるのでしょうか。

一緒に覗いてみましょう。

歴史や由来

かみす舞っちゃげ祭りは「人がつながる、地域がつながる。市民がつくるお祭り」という合言葉によさこい鳴子踊りを中心としたよさこい祭りが開催されてきました。

会場ではメインステージで数多くのよさこいを見られ、数年前までは神栖花火大会の日付に合わせて開催されてきましたが、今では花火大会は10月上旬に開催されており、お祭りと花火大会を別日で楽しむ事が出来ます

2023年の見どころやおすすめポイント

筆者のおすすめは参加者全員でのよさこいパフォーマンスとよさこいパフォーマンスラスト旗士による約10分間の旗振りです。

まつりすと
まつりすと

実はボランティアとして1回このお祭りには参加したことがあるのですが、その時に初めてよさこいのパフォーマンスと旗士による約10分間の旗振りを見ました。
熱気と活気が凄く、全チームによる旗振りが夕方の空に映えていて綺麗で、圧巻され、旗振りシーンだけこっそり1枚写真を撮りました。

よさこい以外にもステージでは周辺地域の学生さんによる書道パフォーマンスやブラスバンドも見られ、ライブに来た感覚を味わえます。

 

スポンサーリンク

かみす舞っちゃげ祭りの屋台・出店や七夕祭り会場の混雑状況・すいてる日時

どのような屋台や出店が出ていて、混雑はどのくらいするかお話していきます。

屋台・出店やおすすめグルメ

2019年にかみす舞っちゃげ祭りが開催された際は、

  • 金魚すくい、
  • ふわふわ、
  • 巨大迷路、
  • 高所車による高所体験、
  • 子供向けのトレイン、
  • 飲食店、
  • 露天商出店、
  • 土曜日のみソーメン流し

などの屋台や出店があったと公式Twitterに記載がありました。

筆者の行った事のある年には、

「飲食店が麵類や汁物系の屋台が多くてがっつりご飯が食べられるな~」

と感じました。

 

もちろん、麺類や汁物の他にも、お好み焼きやチョコバナナなど食べ歩きが出来る物もありましたよ。

まつりすと
まつりすと

ボランティアで参加した際に通っていた学校の先生にうどんを奢ってもらったなと今でも覚えています。

 

会場の混雑状況・すいてる日時

かみす舞っちゃげ祭りの会場の混雑状況について。

昼間から夕方が一番混みます。

よさこいが土曜日の15:00から、日曜日が11:00頃からで、どちらも終わるのが17:00くらいなので、この時間以外であれば比較的すいています。

ただ、土曜日の10:30~11:00は、まだ準備がされていたりして屋台が開いていない事があるので、早く行き過ぎない方が楽しめるかなと思います。
スポンサーリンク

かみす舞っちゃげ祭りへのアクセスや駐車場情報

神栖市内のお祭りとしてはアクセスの仕方は比較的アクセスしやすい環境となっています。
また、時間帯によっては道路が混雑もせずに向かえるのでそこを重点的にお話していきます。

電車でのアクセス

神栖中央公園は、最寄り駅のJR鹿島線 鹿島神宮駅からタクシーで約30分です。

帰宅ラッシュ時間に向かうと約40分ですが、よさこいコンテストが開催されている時間は比較的道路は混雑していないので行きやすいと思います。

最寄駅〜目的地までの行き方

JR鹿島線 鹿島神宮駅から海岸線のバスに乗って、約40分です。

最寄りのバス停は神栖中央公園西で、万が一利根川線に乗ってしまっても神栖中央公園西に着きます。

ただ、利根川線は本数が少ないので利用する場合は海岸線をおすすめします。

東京方面から来る際は東京駅から高速バス 鹿島神宮行きに乗って、鹿島セントラルホテルで下車しますと徒歩約15分で会場に向かえます。

バスの時刻表はこちらです。

  • URL:路線バス // 神栖市公共交通案内サイト かみす交通ナビ (kamisu-koutsu.jp) –こちら
  • URL:高速バス時刻表 – 【公式】鹿島セントラルホテル (ekch.jp) –こちら

 

シャトルバスの有無

残念ながら最寄駅からのシャトルバスはありません

車でのアクセス

東関東自動車 潮来ICから約40分です。
国道124号線と県外から繋がる交差点は混みやすいですが、日中でしたらそこまで混まないので運転は楽に出来ます。

また、国道124号線はコンビニもガソリンスタンドも多いので、何があっても対応しやすい道となっています。

スポンサーリンク

かみす舞っちゃげ祭り 駐車場情報

かみす舞っちゃげ祭りの駐車場は、基本は会場となる神栖中央公園の駐車場(無料)となります。

神栖中央公園は地元では「防災公園」と呼ばれていて、台数は約1000台停められますが混雑時は停めれなくなってしまいますので、有料駐車場の場所もお話していきます。

出演者用の駐車場は以前は別に用意されていたようですので、事前に本部に確認した方がいいかもしれません。

無料駐車場情報

 駐車場名時間料金備考
1神栖中央公園 北駐車場 無料

3つのうち、一番広い

茨城県神栖市神栖1丁目2-16

地図はこちら

2神栖中央公園 南駐車場 無料

3つのうち、一番せまい

茨城県神栖市木崎1203 駐車場

地図はこちら

3神栖中央公園 東駐車場 無料

 

茨城県神栖市神栖1丁目2-16

地図はこちら

有料駐車場情報

 駐車場名時間料金備考
1鹿島セントラルホテル

入庫から1時間

1時間以上2時間以内

30分毎(2時間以上11時間以内)

1日

無料

100円

50円

1,030円

茨城県神栖市大野原4丁目7-11

駐車料金など詳しい情報はこちらをご覧ください。
(URL:アクセスマップ – 【公式】鹿島セントラルホテル (ekch.jp)-こちら)

 

2有曜パーキング

1日

最大400円

国道124号線沿い、くら寿司茨城神栖店の隣のコインパーキングです。

茨城県神栖市神栖1丁目17

地図はこちら

 

臨時駐車場情報

臨時駐車場はありません。

かみす舞っちゃげ祭りの周辺おすすめスポット

かみす舞っちゃげ祭りの会場周辺は最近新しく店舗が出来たので、お話していきたいと思います。

おすすめスポット1:神栖に横丁が出来ました♪

名前:神栖横丁
おすすめする理由・おすすめポイント:

大人の方は居酒屋として、お子様は屋台やデザートを食べに気軽に行けるお祭りのような横丁です。
出来たのは2022年8月。店内は綺麗で、でも横丁らしく密集した店舗を体感するのはめったに出来ないのでおすすめします。

どうやら武井ドンゲバビーさんも行っていたらしく、もしかしたらサインが飾られているかもしれません。

鹿島セントラルホテルから近いので、お泊りしながら夜は楽しむのはいかがでしょうか?

住所:茨城県神栖市神栖1丁目1-17

おすすめスポット2:可愛い!スコーンと焼き菓子のお店 SAKU

名前:スコーンと焼き菓子のお店 
おすすめする理由・おすすめポイント:

種類豊富なスコーンと焼き菓子、プリンもあります。
会場正面から左端に行くとすぐたどり着けるのでお土産に買っていくのも良いと思います。

もし、気になっていたのに買えなかったという方もホームページにオンラインショップがあるので一度覗いてみてはいかがでしょうか?

おすすめはアールグレイレモンです。

住所:茨城県神栖市神栖1丁目1-14

まとめ

アクセスも良いので、かみす舞っちゃげ祭りに行ったことのない方は、一度は行ってみてほしいです。
きっと私みたいに圧巻されて、写真を撮らずにはいられなくなると思います。

周辺施設もここ2,3年で一気に変わりましたので、気になる方は是非立ち寄ってみてください。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました