【サマソニ】サマーソニック大阪2024の日程、チケット販売はいつから?会場・場所・穴場、ホテル、アクセス、出店から【女性目線で】おすすめの服装・持ち物まで大公開! | お祭り・イベント情報まとめサイト【まつりすと】
PR

【サマソニ】サマーソニック大阪2024の日程、チケット販売はいつから?会場・場所・穴場、ホテル、アクセス、出店から【女性目線で】おすすめの服装・持ち物まで大公開!

スポンサーリンク
サマソニ サマーソニック大阪 日程 チケット 会場 場所 穴場 ホテル アクセス 出店 服装 持ち物 音楽フェス・夏フェス
サマソニ サマーソニック大阪 日程 チケット 会場 場所 穴場 ホテル アクセス 出店 服装 持ち物
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

夏フェスと言えば「サマーソニック(SUMMER SONIC)」通称「サマソニ」!国内外から旬なアーティストが勢揃いします!真夏に開催されるフェスなので、夏の思い出作りにももってこいですよね。

でも、楽しみたいけど炎天下で熱中症が気になる。何を持っていけば困らないかな。等いろんな疑問や不安もあると思います。

今回はそんな「サマーソニック2024」の大阪会場について日程チケット販売はいつから?会場場所などの基本情報のほか、アクセス出店、そして【女性目線で】の穴場スポット、宿泊・ホテル、おすすめの服装持ち物まで教えます。

スポンサーリンク
  1. サマーソニック大阪 2024の日程、チケット販売はいつから?
    1. イベント開催日程はいつ?
    2. サマソニ2024のチケット販売はいつから?料金はいくら?どこで買える?
      1. 2DAYチケットの販売・予約
      2. 1DAYチケット・プラチナチケットの販売・予約
  2. 経験者が教える!サマーソニック大阪2024の会場・場所解説 (サマソニ2024から変更)
    1. サマーソニック大阪2024の大阪会場・場所解説
    2. 会場へのアクセスの注意点: 大渋滞
    3. 会場へのアクセスの注意点: 帰りの混雑
    4. 会場内は未発表
  3. 経験者が教える!サマーソニック大阪鑑賞の穴場スポット大公開(ここはまだ2023)
    1. 穴場スポット1:SONIC STAGE
    2. 穴場スポット2:メインステージ(OCEAN STAGE)右側後方
    3. 終演後の大混雑を避ける方法
  4. 場所取りは必要?混雑状況は?
    1. 場所取りはできない
    2. 開場前のリストバンド交換エリア・グッズ販売が大混雑する
  5. サマソニ大阪2024 おすすめの服装や持っていくといいものは?
    1. おすすめの服装
    2. 持っていくといいもの
  6. サマソニ2024大阪に参戦する際の注意点
    1. お子様を連れていきたい方へ
    2. 女性の方へ 痴漢に注意!
  7. サマソニ大阪2024参戦時におすすめの会場周辺宿泊情報
  8. 出店・屋台情報
  9. SUMMER SONIC 2024 OSAKA 日程・時間など基本情報
  10. まとめ
    1. 潮風も感じられる海の上の音楽フェス
    2. 関連記事

サマーソニック大阪 2024の日程、チケット販売はいつから?

イベント開催日程はいつ?

(東京会場、大阪会場ともに)
2024年8月17日(土)〜8月18日(日)です!

サマソニ2024のチケット販売はいつから?料金はいくら?どこで買える?

サマソニ公式サイト チケット販売ページはこちら

2DAYチケットの販売・予約

サマソニ2024のチケット販売は、2DAYチケット(一般価格 32000円)の

  • クリエイティブマン3A(31000円)・モバイルゴールド(一般価格)の先行先着順受付が2/22(木)〜です。(例年より1週間遅い)
  • 特典付きのオフィシャル先行が例年通り3/1(金)お昼12時〜、
  • 一般発売が5月25日午前10時~
2DAYチケットの先行特典はチケット全額キャッシュバック、2025年サマソニご招待券、近隣ホテル 1泊2日宿泊券(2名1室)などがクリエイティブマン会員先行と特典付 オフィシャル先行で購入した方の中から抽選で当たります。

1DAYチケット・プラチナチケットの販売・予約

1DAYチケット(一般価格 16500円)、プラチナチケット(一般価格 28000円)の

  • クリエイティブマン3A(31000円)・モバイルゴールド(一般価格)の先行先着順受付は後日発表
  • 特典付きのオフィシャル先行が後日発表
  • 一般発売が5月25日午前10時~
クリエイティブマン3Aは年会費5500円、モバイル会員は月額330円です。(詳細はこちら

参考までに過去履歴。

サマソニ2023のチケット販売は、2DAYチケットの

  • オフィシャル先行が今年は2/14(火)〜でした。
  • その他クリエイティブマンの先行も3/1(水)〜、
  • 一般先行は4/4(火)〜、
  • 一般発売が5月27日から
  • 追加販売が6月17日からありました

となっていました。料金は1day15500円から。2day29000円からでした。

毎年参戦のサマソニファンもたくさんいますので、今年は行くぞ!と決めたら早めにチケットの購入をお勧めします。東京会場は毎年SOLD OUTが早いです。大阪は割と取りやすいですが、見たいアーティストの日が売り切れていたーっ!!なんて悲しいですので、早めにチケットを取ってくださいね

 

スポンサーリンク

経験者が教える!サマーソニック大阪2024の会場・場所解説 (サマソニ2024から変更)

サマーソニック大阪2024の大阪会場・場所解説

会場: 万博記念公園
住所: 大阪府吹田市千里万博公園
地図 地図はこちら

サマソニ2023までの舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)から変更になりました

舞洲会場では交通アクセスの面では舞洲までの常吉大橋・此花大橋での大渋滞がネックでしたし、宿泊も悩むところでした。しかし、万博記念公園なら万博記念公園は公共交通でのアクセスがぐっと便利になり、大阪市内だけでなく、京都や高槻方面まで宿泊の選択肢がぐっと広がります。

会場が変更になった理由は特に記載されていませんが、恐らく2025年の大阪万博に向けて舞洲周辺の道路がトラックなど工事車両でひっ迫しているからだと思います。

会場内マップなど未発表ですが、詳細は発表され次第、当サイトでも更新していきますのでこのページをブックマークしておいてください。

会場へのアクセスの注意点: 大渋滞

公共交通だけでなく、車でのアクセスルートも4方から行けなくはないので便利な場所です。しかし、もともとが主要高速道路沿い、吹田ジャンクションから近く交通量が多いので、ちょっとしたイベントでも渋滞になりがちなエリアです。

万博公園の一部だけを使用する、普通の規模(1-2ステージ 動員1-2万人)のフェスでも周辺道路の大渋滞があるので、1日の動員が5万人のサマソニクラスだと、万博公園のほぼ全域を使用してくることが予想され、渋滞は必至です。

駅南にららぽーとエキスポシティができた際に駐車場が増えたので駐車場探しはちょっと楽になった反面、下道を走る車の数も増えました。

渋滞を回避したい方は、早朝に移動することをお勧めします。舞洲会場でも地元のタクシー運転手さんたちが、毎年サマソニ開催時には早朝から客を乗せようと巡回してましたが、似たような動きはあると思います。

また帰りも、運転手さんにどの辺りにいるとタクシーが来てくれるか、など聞いておくと、対応してくれる場合もあります。

会場へのアクセスの注意点: 帰りの混雑

舞洲会場実施の際は交通アクセスがネックだったので大阪市内各所からのシャトルバスがありました。サマソニ2024ではどうなるか未発表ですが、舞洲に比べて、そこまで力を入れないのではないかと予想しています。そのぶん、大阪モノレール「万博公園駅」に人が集まります。特に帰り。

会場の北側、大阪モノレールの阪大病院前駅は、大阪市街地と反対方なので、この駅から乗っておけば多分座れます。また、万博記念公園からモノレールで一駅分東(伊丹空港方面)に歩いて阪急山田駅から阪急千里線に乗るのも手です。徒歩で30分ほどです。

また、徒歩では難しいですが、万博公園の東口からタクシーを拾ってJR茨木駅または阪急茨木市駅まで行って大阪市内や京都・高槻方面のホテルに向かうというのも良い方法だと思います。

会場内は未発表

会場内は例年4ステージ(Ocean,Mountain,Sonic,Massive)ありました。サマソニ2024でも複数ステージも受けられるはずで、どのアーティストが見たいかを事前に確認して、「何時になったらこのステージに!」と決めておくといいと思います。

大阪会場は東京に比べて移動距離はないですが、「ステージ前方に行きたいな」という人は、早めに移動していかないと中々行けません。

もちろん、その中でトイレやご飯。となるのですが、特にメインステージの女子トイレはものすごい行列です。

 

ギリギリまで我慢しないでください

 

スポンサーリンク

経験者が教える!サマーソニック大阪鑑賞の穴場スポット大公開(ここはまだ2023)

穴場スポット1:SONIC STAGE

場所名    : SONIC STAGE
一言ポイント: 大阪会場内唯一の屋内ステージになります
トイレ情報 : あり(比較的空いていたイメージです)

穴場スポット2:メインステージ(OCEAN STAGE)右側後方

場所名    : メインステージ(OCEAN STAGE)右側後方
一言ポイント: メインステージ入り口に近く、飲み物も近くにあります。プラチナビューイングエリア(チケット制)が近くあるので割とゆったり見られます。
トイレ情報 : ステージ前方側にあり

終演後の大混雑を避ける方法

終演後は、シャトルバス、市バス、全て大混雑します。花火のフィナーレと共に最後まで見たいのはもちろんですが、花火を見ながら歩き始めて、早めに帰るのも手です。

スポンサーリンク

場所取りは必要?混雑状況は?

場所取りはできない

サマソニでは場所取りは基本できません。各ステージとも、アーティストごとに何となくみんな入れ替わっている感じです。前方で見たい!という方は、お目当てのアーティストの前に徐々に前に行くことをお勧めします。

※特にメインステージでは前に行ったら、各アーティストの演奏が終わるまで出られないので覚悟して行ってください。

開場前のリストバンド交換エリア・グッズ販売が大混雑する

※開場前は並ぶの覚悟で!

また、開場前のリストバンド交換エリアはとても混雑します。またグッズ購入にも時間がかかります。グッズ購入にも1時間以上並んだ記憶があります。お目当てのアーティストがトップバッターだ!なんて方は、早いのに越したことはありません。

まつりすと
まつりすと

7時ですでに列ができています。

筆者も参戦時には、朝5時ごろ大阪入りして少し仮眠、USJ近くに駐車、流しのタクシーを拾って(例年朝早くから地元のタクシー運転手さんがサマソニ参戦者を乗せるために巡回してますよ)会場へ行きました。

スポンサーリンク

サマソニ大阪2024 おすすめの服装や持っていくといいものは?

おすすめの服装

会場はほぼ炎天下で木陰もありません。日焼けは避けられないので、日焼けしたくない方はしっかりと日焼け対策した服装でお越しください。都市型フェスなので、女性はワンピースやキャミソールで参加している方もいました。筆者は前方で見たい!飛び跳ねたい!ということでいつも、フェスTシャツにレッグウォーマー、帽子に首タオル必須で毎回参戦しています。(詳細は一番下の「まとめ」を見てください)

Tシャツは元々着ていくのですが、やっぱり会場でフェスTシャツを購入して着替えちゃいます。足元も個人的にはスニーカーがいいと思います。

「サマソニ」は元々ロックフェスです。ステージ全方に行くときにサンダルだと、爪割れちゃいます。。

持っていくといいもの

  • 日焼け防止に、日焼け止め(汗かいてすぐに落ちちゃうので塗り直ししやすいタイプがいいです)
  • 帽子、タオル
  • ペットボトルホルダー(ソフトドリンクはペットボトルで販売されています。手が空くのでいいですよ)
  • 水を凍らせたペットボトル。保冷剤変わりになります。(飲料は水のペットボトルは持込可です)
  • 医薬品セット(頭痛薬、絆創膏あるといいですよ)
  • グミやあめ(熱中症予防にもいいです)
※筆者は4、5年参戦したのですが、雨が降ったことがなかったので雨具は持っていきませんでした。天気予報を見て必要だと感じた場合は、傘は持ち込みできませんので、レインコートをお持ちください

リュックもいいですが、個人的には小さなショルダーバックに詰め込んで、いかに軽量で動くか。が課題かなと思います。

スポンサーリンク

サマソニ2024大阪に参戦する際の注意点

お子様を連れていきたい方へ

※お子様をつれていきたいな。という方は、大阪会場よりも東京会場の方がキッズエリアもあるそうなので、そちらをお勧めします。

女性の方へ 痴漢に注意!

※女性は、特にメインステージでの痴漢に注意してください。真夏で肌の露出も多いフェスだと思います。筆者も、一緒に行った友達も経験ありなのですが、ステージ前方に行くともみくちゃで何が起こっても自己責任というところもあります。

2023年はジャニーズから「ジャニーズWEST」も参加したので女性客が増えると思います。皆が純粋に楽しんでくれるのはもちろんなのですが、ファンの方は気をつけてくださいね。

スポンサーリンク

サマソニ大阪2024参戦時におすすめの会場周辺宿泊情報

 

宿泊施設・ホテル名

住所

会場までのアクセス・かかる時間

備考

1

千里阪急ホテル

大阪府豊中市新千里東町2-1

モノレールで5分

最寄り駅が大阪モノレールの千里中央駅。サマソニ2024会場の万博記念公園駅までの往復乗車券が付いた宿泊プランもあり。ホテルランクもワンランク上なのでコスパ◎

詳細や空き状況はこちら

 

2

茨木セントラルホテル

大阪府大阪市住之江区南港北1-14-16

タクシーで10分くらい。

JR茨木駅から徒歩3分。ホタルのある場所はいわゆる観光エリアではないけど、京都にも大阪方面にもいきやすい立地。

詳細や空き状況はこちら

3

ホテルトレンド高槻

大阪府高槻市城北町2-11-14

電車で約25分。タクシーで15分弱。

2023年9月30日にオープンしたばかり。

詳細や空き状況はこちら

万博記念公園周辺のホテル一覧はこちら

サマソニの開催時期はちょうど夏休みの土日になります。中にはお盆休みの人もいるかもしれません。ホテル泊したい方は早めに取るようにしましょう。

スポンサーリンク

出店・屋台情報

「ソニ飯」といって毎年いろんなジャンルのフェスご飯が登場します。フェスといえばのバーガー系から、ガッツリいきたい丼やカレーの他、暑い中でもさっぱり食べられるうどんや、スタミナをつけたいなら坦々麺も。是非お気に入りのご飯を見つけてください。
また、ビールはもちろんOCEAN STAGE AREAにはバーもありますよ。

※真夏の炎天下です。筆者も一度、ビールの飲み過ぎで熱中症になりかけました。お酒を飲みたい気持ちはとってもわかります!是非飲んでください!でも、ちゃんと水やスポーツウォーターといった水分もしっかり取ってくださいね。
スポンサーリンク

SUMMER SONIC 2024 OSAKA 日程・時間など基本情報

名称    :

SUMMER SONIC 2023 OSAKA(サマーソニック2023大阪会場)

日程    :

2023年8月17日(土)〜8月18日(日)

※雨天決行

会場・場所住所:

万博記念公園

(大阪府吹田市千里万博公園)

地図はこちら

開場時間:

 10:00 〜 22:00

グッズ購入は9時〜

出演アーティスト:

AURORA

ONEREPUBLIC

UNDERWORLD(大阪のみ!!)

など22組が第1弾として2月21日に発表されました!

予想来場者:

(前年は約10万人の来場者でした。)

最寄駅  :

万博記念公園駅

最寄駅からのアクセス:

車でのアクセス・駐車場:

万博記念公園駅から徒歩すぐです。

 

公式ホームページ:

公式サイトはこちら

スポンサーリンク

まとめ

潮風も感じられる海の上の音楽フェス

音楽好きにはたまらない、一度は行ってみたい音楽フェスですよね。真夏に、海の上で開催されるので、潮風も感じられてとてもいい気持ちになれます。毎年、このアーティストが出るの!?と驚きもあったり、自分の好きなアーティストだけでなく、なんか見てみたい!気になってた!と思っていたアーティストを通りすがりにみて、「いいじゃん!」が発見できるのがサマソニ大阪です。

1日参戦でも、2日間参戦でも、思い思いの楽しみ方をしてください!

まつりすと
まつりすと

楽しむためにも、熱中症には本当に気をつけてくださいね!

関連記事

タイトルとURLをコピーしました