PR

【Local Green Festival】ローカルグリーンフェスティバル2024の日程、チケット販売はいつから?会場・場所・穴場、ホテル、アクセス、駐車場、出店、宿泊から【女性目線で】おすすめの服装・持ち物まで解説!

記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「Life with Green」をテーマとした野外フェスティバルLocal Green Festival’23

この「ローカルグリーンフェスティバル(Local Green Festival)」は2018年以来、今年で4度目となるフェスになります。2020年、2021年は新型コロナウイルスもあり中止となっていたので、あまり聞いたことない方も多いのではないでしょうか?
このフェスでは、「ミュージック」「グリーン」「ウォーター」をテーマにしており、音楽だけでなく、新鮮野菜やフルーツ、ビンテージアイテムなどが集まるグリーンマーケットや、ローカルフードやドリンクが楽しめるフードエリアも充実しています。

緑が増えれば、いろんなものが豊かになる!というコンセプトで、来場者には植物の種を配布しています!(2022年はモネフィラの種でした)

スポンサーリンク

ローカルグリーンフェスティバル 2023の日程、チケット販売はいつから?

2023年の日程はいつ?

2023年9月9日(土)・10日(日)の予定です。

スポンサーリンク

2023年のチケット販売はいつから?料金はいくら?どこで買える?

チケットは小学生以上から必要になります。(小学生未満は保護者1名につき1名入場無料です)
1日券¥11,000-、2日通し券¥17,000-です。
6/15(月)〜e+(イープラス)にて一般販売が開始しました。
※予定枚数に達し次第終了

スポンサーリンク

ローカルグリーンフェスティバル 2023の会場・場所解説や穴場スポット大公開

2023年の会場・場所解説

横浜 赤レンガ倉庫
(神奈川県横浜市中区新港1丁目1)

音楽ステージは4つあります。

他には、ボタニカルショップなどが集まった日本最大級のグリーンマーケットや、地元の食材を使ったローカルフードコートもあります。

また、アウトドアで楽しむヨガやフィットネスなどもありますよ!

穴場スポット

① 穴場スポットの場所名    :マーケットエリア

一言ポイント:フランスなどからアウトドアショップや雑貨屋さんが出店します。いつもと違った買い物ができそうです!

トイレ情報 :あり

② 穴場スポットの場所名    :入場料無料エリア

一言ポイント:日本最大級の「グリーンマーケット」と飲食が並ぶ「ローカルエリア」は入場無料です!

トイレ情報 :あり

場所取りは必要?混雑状況は?

場所取りは必要なさそうです。

(無料エリア、ステージ前方スタンディングエリアでの場所取りは禁止されています)

飲食エリア等は、無料エリアもあるので、飲食物など、お目当てのものがある場合も早めに購入するといいと思います。

スポンサーリンク

Local Green Festival’23おすすめの服装や持っていくといいものは?

おすすめの服装

通常の野外フェスとは少し違い、来場者はリゾートコーデ、ボタニカルファッションの方がたくさんいます。
いわゆるフェスファッション(Tシャツ、パンツ)ではなくて、秋らしさを取り入れて、少しお洒落していくのもありですね。

でも、できれば足元は履き慣れたスニーカー(サンダルの方も多いですが、音楽メインの方はスニーカーをおすすめします)で行きましょう。
また、芝生エリアもあるのでヒールはおすすめしません。

9月とはいえまだまだ暑いです。帽子など、熱中症、日焼け対策できるものを持って、また、夜など夜風が冷えますので、薄手の上着があるといいですね。

持っていくといいもの

・タオル、帽子
・日焼け止め
・袋(買ったものや、雨対策にも)
・レジャーシート、椅子(50センチ×50センチ目安)ステージ前方スタンディングエリアでは使用不可です
・雨具(会場内はレインコートがいいと思います。傘は会場内使用できません)

忘れ物があっても、近くに商業施設がたくさんあるので会場入る前に購入もできますよ!

ローカルグリーンフェスティバル’23会場周辺の宿泊・ホテル情報

 

宿泊施設・ホテル名

住所

会場までのアクセス・かかる時間

備考

1

インターコンチネンタル 横浜Pier 8

神奈川県横浜市中区新港2-14-1

地図はこちら

 

徒歩3分

会場に近い!

5つ星ホテル

贅沢にいくのもたまにはありですよ

 

2

横浜ベイホテル東急

神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-7

地図はこちら

 

徒歩12分

みなとみらい駅直結

3

JR東日本ホテルメッツ横浜桜木町

神奈川県横浜市中区桜木町1-1-93

地図はこちら

 

徒歩20分

桜木町駅まで徒歩1分

浴室とトイレが別

防音も聞いていて静かに過ごせます

 

出店・屋台情報

横浜のローカルフードが多数出店します。
通常のフェス飯とは少し違い、パイやピザ、クラフトビールなど、ちょっとおしゃれを味わえますよ!

ローカルグリーンフェスティバル 2023 日程や基本情報

名称    :

Local Green Festival

日程    :

2023年9月9日(土)・10日(日)

※雨天決行(荒天の場合は中止)

会場・場所住所:

横浜 赤レンガ倉庫

(神奈川県横浜市中区新港1丁目1)

地図はこちら

時間:

開場 11:00

開演 12:00〜21:00ごろ

出演アーティスト:

Ray Barbee(フジロックにも出演経験ありの現役プロスケーターです)

Iri(地元神奈川出身。海外でも活動している今注目のアーティストです)

予想来場者:

(前年は約 55,000人の来場者でした。)

公式ホームページ:

公式サイトはこちら

 

ローカルグリーンフェスティバル 2023会場へのアクセス情報

最寄駅  :

JR・市営地下鉄「桜木町駅」「関内駅」または

みなとみらい線「馬車道駅」「日本大通り駅」「みなとみらい駅」

最寄駅からのアクセス:

車でのアクセス・駐車場:

JR・市営地下鉄「桜木町駅」から汽車経由で徒歩約17分

JR・市営地下鉄「関内駅」から徒歩約17分

みなとみらい線「馬車道駅」から徒歩約11分

みなとみらい線「日本大通り駅」から徒歩約10分

みなとみらい線「みなとみらい駅」から徒歩約19分

 

車での来場は禁止されています

まとめ

グリーンをテーマにした都市型フェスとして近年注目を集めている「ローカルグリーンフェスティバル」は、音楽だけでなく、マーケットもメインとなっているので、通常の野外音楽フェスとは違った、少し大人な空間が楽しめます。

昼間のフェスティバルももちろん楽しいのですが、「ローカルグリーンフェスティバル」は、赤レンガ倉庫から見られる横浜の夜景も一緒に楽しめて、チルい時間を過ごせる大人なフェスティバルです。

関連記事

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました