【LIVE AZUMA】ライブあづま2023の日程、チケット販売はいつから?会場・場所・穴場、ホテル、アクセス、駐車場、出店、宿泊から【子連れママ目線で】おすすめの服装・持ち物まで解説! | お祭り・イベント情報まとめサイト【まつりすと】
このサイトではプロモーションを含みます

【LIVE AZUMA】ライブあづま2023の日程、チケット販売はいつから?会場・場所・穴場、ホテル、アクセス、駐車場、出店、宿泊から【子連れママ目線で】おすすめの服装・持ち物まで解説!

スポンサーリンク
LIVE AZUMA ライブあづま 日程 チケット販売 いつから 会場 場所 穴場 ホテル アクセス 駐車場 出店 宿泊 子連れママ おすすめの服装 持ち物音楽フェス・夏フェス
LIVE AZUMA ライブあづま 日程 チケット販売 いつから 会場 場所 穴場 ホテル アクセス 駐車場 出店 宿泊 子連れママ おすすめの服装 持ち物
スポンサーリンク

2022年に初開催!東北を照らすフェスティバル!LIVE AZUMA2023

福島テレビと、福島県出身のクリエイティブチーム、サマソニを手がけるクリエイティブマンの3社が主催する「LIVE AZUMA」は、2022年に初開催を迎えた新しいフェスになります。

 

幅広い世代のアーティストが出るので、親子で盛り上がれるのではないでしょうか!
メインの2ステージ以外は無料で入場することができるので、チケットが取れなくても、フラッときても、遠くから音楽も聞こえてフェス気分が味わえちゃいますよ!

この記事では、ライブあづま2023日程チケット販売はいつからなのか、フェスの会場場所穴場ホテルアクセス駐車場出店宿泊から子連れママ目線でおすすめの服装持ち物まで詳しく解説します。

スポンサーリンク

LIVE AZUMA 2023の日程、チケット販売はいつから?

2023年の日程はいつ?

2023年10月14日(土)・15日(日)の予定です。
※雨天決行(荒天・天災時は中止)

LIVE AZUMA 2023のチケット販売はいつから?料金はいくら?どこで買える?

チケットはチケットぴあにて、6/14(水)〜先着先行が販売開始となりました。
1日券¥9,900 -、2日通し券¥18,000-
小中高生は、1日券¥7,900-、2日通し券¥14,000-です。

また車、バイクでお越しの方は、別途駐車券が必要です。
(大駐車場以外の駐車場券は後日発表です)

ステージを見る方は、チケットを購入してくださいね。公式サイトはこちら

スポンサーリンク

LIVE AZUMA 2023の会場・場所解説や穴場スポット大公開

2023年の会場・場所解説

あづま総合運動公園
(福島県福島市佐原字神事場1番地)
地図はこちら

ステージは「AZUMA STAGE」と「PARK STAGE」の2ステージになります。

まつりすと
まつりすと

↓こちらが記念すべきライブあづま2022(2022年10月15日16日)のアフタームービー。すごく平和で楽しそうですよね!夜のライトアップも素敵。屋台の様子やスチャダラパーのステージも熱い!出演アーティストさんたちも福島でのライブには特別な想いがあるのが画面越しでも伝わってきて、涙出ますね。

また、無料エリアにも1ステージ、DJブースが設置されます。
整備された人工芝がふわふわで気持ち良くて、天気が良ければごろごろできちゃいますよ。

まつりすと
まつりすと

↓こちらが無料エリア「パークライフParkLife」のダイジェスト動画。雰囲気がよく分かります。

穴場スポット

PARK LIFE

① 穴場スポットの場所名    : PARK LIFE

一言ポイント:無料エリアになります。福島のグルメや物販、マルシェをはじめ、ワークショップやキッズエリア、アートなど、お子様連れでも楽しめる空間となっています。

トイレ情報 :あり

ステージ後方芝生エリア

②穴場スポットの場所名     : ステージ後方芝生エリア

一言ポイント:人工芝がふわふわで寝転がりながら音楽が聴けます。

トイレ情報 :あり

スポンサーリンク

LIVE AZUMA 場所取りは必要?混雑状況は?

デイキャンプエリア、ピクニック広場では、テント、シート、ファニチャーの利用が可能です。2022年は初回だったのでそこまで混雑はなかったようですが、今年は場所取りしたい方は早めに場所をとった方がいいかもですね。

2022年が初回だったため、混雑状況も判断が難しいですが、無料エリアもあるので、帰りは混むことを予想していくといいですね。

スポンサーリンク

LIVE AZUMA おすすめの服装や持っていくといいものは?

おすすめの服装

秋に開催なので、昼夜の寒暖差もあります。
防寒用の上着が1枚あるといいです。

足元は履き慣れたスニーカーで、雨が降りそうなら長靴も欲しいです!
この時期、雨で足元が濡れると体が冷えてしまいます

また、日中は日焼け対策もしてくださいね!

夏フェスとは違い、Tシャツ短パン!ではなくて、公園イベントに遊びにいく!みたいな感じで、動きやすい服装で行くといいですよ。

持っていくといいもの

  • 帽子、タオル
  • 救急セット、保険証のコピー
  • 大小のビニール袋、ジップ袋
  • ウェットティッシュ、アルコール
  • モバイルバッテリー
  • 雨具(レインコート、折りたためる長靴)
  • 着替え(ステージ前方に行かれる方は汗はかきますよ)
  • 防寒具
  • 日焼け対策(まだまだ日中は侮れません)
スポンサーリンク

LIVE AZUMA 2023会場周辺の宿泊・ホテル情報

 

宿泊施設・ホテル名

住所

会場までのアクセス・かかる時間

備考

1

JR東日本ホテルメッツ福島

福島県福島市栄町1-1

地図はこちら

 

福島駅よりシャトルバス

福島駅隣接

駐車場も広いです

ホテル空き状況・予約情報はこちらで確認できます。

2

アパホテル 福島駅前

福島県福島市太田町8-20

地図はこちら

福島駅よりシャトルバス

大浴場とコンビニあり

ホテル空き状況・予約情報はこちらで確認できます。

3

リッチモンドホテル福島駅前

福島県福島市三河南町1-15

地図はこちら

 

福島駅よりシャトルバス

福島駅西口すぐ

遠くに吾妻山を眺められます

ホテル空き状況・予約情報はこちらで確認できます。

このほか、福島駅周辺のホテル空き状況・予約情報はこちらで確認できます。

スポンサーリンク

LIVE AZUMA 2023 出店・屋台情報

福島グルメにラーメン女子が選んだラーメンコーナー、キッチンカーにフェス飯など、フードはとても充実しています。

福島をはじめ、東北地方の少し変わった食材、珍しい食材が並ぶので、フードだけでも時間を潰してしまいそうです!

筆者が2022年出店で気になったのは「ビールのおつまみ野菜パドロン」です!今年は出店するかわかりませんが、いく前に食べたいものリストを作るのも楽しいですよね

スポンサーリンク

LIVE AZUMA 2023 基本情報やアクセス情報

LIVE AZUMA 2023 日程・場所・出演アーティストなど基本情報

名称    :

LIVE AZUMA 2023

日程    :

2023年10月14日(土)・15日(日)

※雨天決行(荒天・天災時は中止)

会場・場所住所:

あづま総合運動公園

福島県福島市佐原字神事場1番地)

地図はこちら

時間:

開場9:30

開演10:30 〜20:30ごろ

出演アーティスト

電気グルーヴ(ジャパニーズテクノの代表ですよね)

奥田民生(まったり見たいですよね)

予想来場者:

(前年は約 2万人の来場者でした。)

公式ホームページ:

公式サイトはこちら

オリジナルラブ・アレクサンドロス・カナブーン・DefTechなどの出演も続々と決まってます!屋台・出店も30店舗が発表!

LIVE AZUMA 2023 会場へのアクセス情報

最寄駅

JR福島駅

シャトルバスの有無  :

最寄駅からのアクセス・公共交通機関:

 

(シャトルバスあり。詳細後日発表)

バス:「あづま総合体育館」「あづま陸上競技場」下車

車でのアクセス・駐車場:

車:東北自動車道 福島西ICから約10分、または東北中央自動車道 福島大笹生ICから約15分。どちらも便利な場所ですね。

しかし、車の方は、駐車場のチケット(有料)が必要です。

公式サイトのアクセス情報はこちら

福島駅からはシャトルバスがありますが、行列になる場合もありますよね。福島市はタクシー予約アプリのタクシーGo対応エリアです。事前にインストールや登録しておくと安心ですね。

事前にインストールやユーザー登録をしておくと安心ですよね。

タクシーを待つよりも、
アプリで呼んだ方が早くて簡単!
AI予約なら最大7日前から
【時間設定可能】で安心!
↓ ↓ ↓

アプリダウンロード特典で
500円クーポンプレゼント中!
まつりすと
まつりすと

最新情報は当サイトでも掲載していきますので、このページをブックマークしておいてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

今年で2回目の開催となる「LIVE AZUMA」は、これから秋フェスのメインとなっていくのではないかと思っています。

老若男女、親子で楽しめるフェスとなっていますし、夏よりも過ごしやすい環境になるので、親子フェスデビューにもいいと思います。

チケット買うの迷う方は、まずは無料エリアに遊びにいくのもありですよね!
フードや物産、マルシェなど、楽しめることがたくさんあります。

それで気に入ったら、次はチケットを購入して、ステージも目一杯楽しんでくださいね!

関連記事

タイトルとURLをコピーしました