PR

神戸メロークルーズ2024(KOBE MELLOW CRUISE)の日程、チケット販売はいつから?屋台、出店から駐車場、おすすめの服装まで大公開!

神戸メロークルーズ KOBE MELLOW CRUISE 日程 チケット販売 いつから 屋台 出店 駐車場 服装
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

最新の都市型野外フェス!

2022年から開催となった「神戸メロークルーズ(KOBE MELLOW CRUISE)」は、神戸の海沿いで行われる

  • 音楽
  • ファッション
  • フード
  • アート
  • ダンス

など様々なジャンルのカルチャーやショーが楽しめます。

都市型フェスなので、電車の駅からすぐ行ける気軽さもいいところ!

この記事では兵庫県神戸市神戸メリケンパークで開催される人気の音楽イベント、神戸メロークルーズ2024KOBE MELLOW CRUISE メロクル)の日程いつなのか、チケット販売はいつから開始するのか、イベントの会場場所穴場スポットなどの基本情報から屋台出店混雑状況、アクセス駐車場情報から子連れママ目線でのおすすめの服装持ち物まで全て分かりやすく解説します。

スポンサーリンク

神戸メロークルーズ2024の日程、チケット販売はいつから?料金はいくら?

日程はいつ?

KOBE MELLOW CRUISE 2024の日程は2024年5月25日(土)から5月26日(日)までです。

チケット販売はいつから? どこで買える?

チケットはe+、チケットぴあ、ローチケ、楽天チケットで購入できます。記事執筆の2024年4月末現在、一般販売ぶんが受付中です。(2月29日からe+で1DAYチケットとVIPチケットのみ先着先行発売。2024年4月27日から一般発売でした)

小学生以上はチケットが必要になり、未就学児は、保護者1名につき1名入場可能です。

(会場内、エリア制限があり未就学児が入れないところもあります)

チケットの料金はいくら?

通常の1日券、2日券/タオル付き券

チケットは、

  • 2DAYSで23,000円、タオル付きが25,000円、
  • 1DAYが12,000円、タオル付きが14,000円

です。

VIPチケット

また、1DAYには、

  • 専用ラウンジ、
  • 専用トイレ、
  • 専用観覧エリア、
  • 無料クローク、
  • ウェルカムドリンク

がついたVIPチケットもあります。

VIPチケットの料金は22,000円〜となるので詳細はチケットページ(URLはこちら)を確認してみてくださいね。

※VIPチケットは枚数限定なので、結構早く売り切れてしまうことがあるようです。

スポンサーリンク

経験者が教える!神戸メロークルーズ2024の会場・場所解説や穴場スポット大公開

会場・場所解説

KOBE MELLOW CRUISE 2024の会場は兵庫県神戸市の神戸メリケンパークです。

ステージはメインの「URBAN STAGE」と「SEASIDE STAGE」の2つになります。

公式インスタ↓ ↓ ↓にマップが掲載されていましたので、チェックしてみてくださいね。

 

最近はどこも紙の会場マップは配布されなくなってきてますからね。。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

KOBE MELLOW CRUISE(@kobe_mellow_cruise)がシェアした投稿

駅側から進んでいくと入ってすぐ左手がオフィシャルドリンクやマーケット・フードエリア。右手はオフィシャルグッズアーティストグッズ販売エリア。そのまままっすぐ進んで右手の巨大ステージがアーバンステージ。左手奥の海を背にしたステージがシーサイドステージ。

タイムテーブルも既に発表されていますが、2つのステージ時間が被らないように、交互にパフォーマンスするようになっています。気軽に両方のステージを行き来できるのがメロクルの魅力ですね。

メロクルの穴場スポット

穴場スポット1

穴場スポットの場所名    :

会場全体のライトアップ

一言ポイント:

日が落ちてきたあたりで点灯するライトアップはとても幻想的。写真映えもしますよ。

トイレ情報 :

あり

穴場スポット2

穴場スポットの場所名    :

芝生エリア

一言ポイント:

人をダメにしちゃうyogiboが置いてあるので、休憩する時にまったりし過ぎちゃいます。

トイレ情報 :

あり

場所取りは必要?混雑状況は?

芝生エリアでは、座って見ることもできます。

早くから行って場所取りは必要ないと思いますが、空いていたらそこに!という感じで譲り合って休憩してくださいね。

トイレなどもさほど他のフェスに比べて混んではいませんが、並ぶことはあるので、早めに行動するのがおすすめです。

スポンサーリンク

神戸メロークルーズ2024に出店・屋台は出る?

飲食店のみならず、関西で人気のアパレルショップも多数出店します。2023年は、神戸を代表するピザ店や、中華店など、地元で人気のお店が出店しました。

他にも、ライブペインティングやフォトスポットなども多数あるので、会場内を散策してみてくださいね。

スポンサーリンク

神戸メロークルーズ2024はいつどこで?日程、時間、場所など基本情報まとめ

名称    :

KOBE MELLOW CRUISE 2024

日程    :

2024年5月25日(土)・26日(日)

※雨天決行(荒天の場合中止の可能性あり)

会場・場所住所:

KOBE MELLOW CRUISE特設会場

(神戸メリケンパーク)

(兵庫県神戸市中央区波止場町2)

会場の地図はこちら

時間:

入場:10時から

公演:10時35分から20時ごろまで

結構朝が早いですね!

出演アーティスト(抜粋):

  • YENTOWN(2024年Coachellaにも出演したAwichもいるヒップホップレーベル)
  • Elle Teresa(今ティーンの間で大人気)

予想来場者:

公式発表なし

公式ホームページ:

公式サイト(https://kobe-mellow-cruise.com/)はこちら

 

スポンサーリンク

神戸メロークルーズ2024のアクセスと最寄り駅情報

電車でのアクセス

最寄り駅は、神戸市営地下鉄「みなと元町」駅、JR・阪神電車「元町」駅、JR「神戸」駅になります。

最寄駅〜目的地までの行き方

神戸市営地下鉄「みなと元町」駅より徒歩約7分、JR・阪神電車「元町」駅より徒歩約13分、JR「神戸」駅より徒歩約15分です。

シャトルバスの有無

シャトルバスはありません。

車でのアクセス

周辺道路も混雑し、専用の駐車場もないので、車での来場はしないようにしてください。

神戸メロークルーズ2024駐車場情報

公共交通機関での来場を推奨されています。

近隣の駐車場も、他の方が使用するため、イベント参加者の方は車での来場はしないようにと公式でもお願いされているので、公共交通機関を使いましょう。

送迎等の一時停車も、場所がないためしないようにしてください。

無料駐車場情報

無料駐車場はありません。

有料駐車場情報

有料駐車場は周辺にありますが、車での来場はやめてほしいとのことなので、ここでは記載しません。

 

どうしてもという方は2国・阪神高速神戸線より北側、神戸や元町市街地のコインパーキング利用などがおすすめです。

コイン駐車場を事前に予約できて安心!
予約時間内出し入れ自由で便利♪
地図で料金比較しながら選べて
駅近くの駐車場が1日使えて
こんなに安いの!?
↓ ↓ ↓

臨時駐車場情報

臨時駐車場はありません。

神戸メロークルーズ2024宿泊情報

会場周辺の宿泊・ホテル情報

 

宿泊施設・ホテル名

住所

会場までのアクセス・かかる時間

備考

1

センチュリオンホテルグランド神戸駅前

兵庫県神戸市中央区相生町2丁目3-7

地図はこちら

神戸駅まで徒歩約2分

神戸駅より地下鉄で会場へ

コンビニあり

駅近でリーズナブル

2

神戸ポートタワーホテル

兵庫県神戸市波止場町6-1

地図はこちら

会場まで徒歩約8分

大浴場あり

フリードリンクあり

港町神戸の景色が一望できる神戸ポートタワーは2024年にリニューアルオープンしたばかりです!

3

オリエンタルホテル神戸

兵庫県神戸市中央区京町25

地図はこちら

会場まで徒歩約18分

日本初のホテル?と言われています。

少し高めだけど、景観もよく、おしゃれです

ご飯も美味しいと評判

 

神戸メロークルーズ2024に行く際におすすめの服装や持っていくといいものは?

おすすめの服装は?

都市型野外フェスなので、虫などの心配はありませんが、海風があり日差しも強いので、日焼け対策をした格好で行かれることをおすすめします。

 

足元は動きやすいスニーカーで、Tシャツにゆったりパンツなど、汗をかいても不快でない格好がいいですよ。

 

持っていくといいものは?

  • タオル
  • 帽子
  • 飲み物(お茶や水、スポーツドリンク)
  • 一口で食べられるお菓子
  • 薄手の上着やアームカバー(日除けや、寒さ対策に)
    ↑熱中症対策になるので、この時期は必須ですよ。
  • 雨が降りそうなときは、会場内は傘は禁止されているので、レインコートや、小さなお子様には、折りたたみできる長靴があると、足元が濡れなくていいですよ。
  • ゴミ袋やジッパー袋(ゴミを入れるだけでなく、濡れたものを入れたりと、何かと便利です)
  • 簡易救急セット・常備薬

まとめ

音楽だけでなく、いろいろなアートに触れることのできる「KOBE MELLOW CRUISE」は、今年で3回目ですが、都市型の野外フェスとして今後注目されていくフェスだと思います。都市型なのでアクセスも良く、それでいて非日常を感じられるので、気軽に行けちゃいそうですね。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました