【長崎】ながさき紫陽花まつり2023はある?眼鏡橋でアジサイは見れる?混雑から駐車場情報までまとめ! | お祭り・イベント情報まとめサイト【まつりすと】
このサイトではプロモーションを含みます

【長崎】ながさき紫陽花まつり2023はある?眼鏡橋でアジサイは見れる?開花状況・行き方・混雑から駐車場情報まで地元民が解説!

スポンサーリンク
ながさき紫陽花まつり 日程 屋台 駐車場あじさい祭り
ながさき紫陽花まつり 日程 屋台 駐車場

長崎県長崎市内で毎年5月下旬から6月上旬にかけて開催されていた「ながさき紫陽花まつり」(ながさき おたくさ まつり)ですが、残念ながら2019年を最後に現在は開催されていません。

ここでは、「まつり」が無くなった経緯や、まつりが無くなった代わりに眼鏡橋周辺で始まった紫陽花の展示、眼鏡橋シーボルト記念館でアジサイは見れるかどうか、開花状況、長崎の他の紫陽花の名所・あじさいスポットまでの行き方・アクセス、混雑状況や駐車場情報についてもご紹介します。

スポンサーリンク
  1. ながさき紫陽花まつりが無くなった経緯とは?
    1. 「祭り」は中止でも「市の花あじさい」は毎年見てもらいたかった
    2. なぜ「おたくさ」と呼ぶの?
  2. 長崎市街地の2023年の紫陽花の見頃や最新開花情報は?
    1. 2023年 眼鏡橋周辺のアジサイ開花状況口コミ
    2. 2023年 シーボルト記念館のアジサイ開花状況口コミ
    3. 長崎市内の2023年 あじさいの展示予想
    4. 2020年以降の眼鏡橋周辺(中島川沿い)のアジサイ展示の様子
    5. 2020年以降のシーボルト記念館のアジサイ展示の様子
    6. 長崎市2023年の紫陽花最新開花情報
    7. 長崎市2023年の紫陽花の見ごろ時期予測
  3. ながさきのアジサイ展示2023年の基本情報、アクセスと駐車場情報
    1. ながさきのアジサイ展示2023年の基本情報
    2. 電車でのアクセス
      1. JR長崎駅〜眼鏡橋までの行き方
      2. JR長崎駅~シーボルト記念館までの行き方
    3. 車でのアクセス
  4. ながさきのアジサイ展示 周辺の駐車場情報
    1. 眼鏡橋周辺駐車場情報
    2. シーボルト記念館周辺駐車場情報
    3. 臨時駐車場情報
  5. その他長崎市内の紫陽花オススメスポット
    1. 興福寺(長崎市)
    2. 風頭公園(長崎市)
    3. グラバー園(長崎市)
  6. 2019年以前のながさき紫陽花まつりの様子
  7. まとめ
  8. ながさき紫陽花まつり(おたくさ祭り)(長崎県長崎市のあじさい祭り、紫陽花の名所)の口コミ情報
    1. あじさい祭り、紫陽花の名所の概要
    2. ながさき紫陽花まつり(おたくさ祭り)をあじさい祭り、紫陽花の名所としておすすめする理由は?
    3. 混雑状況・場所取りについて
    4. 家族がオススメ?カップルがオススメ?それはなぜ?
    5. 屋台情報
    6. トイレ情報、オムツ交換の場所、近隣のコンビニは使用できるか。
  9. テレビで紹介された上野・浅草エリアのおすすめグルメまとめ

ながさき紫陽花まつりが無くなった経緯とは?

「祭り」は中止でも「市の花あじさい」は毎年見てもらいたかった

長崎市が2019年まで開催していた「ながさき紫陽花(おたくさ)まつり」ですが、行動制限や外出自粛を受け一旦中止となりました。

しかし、長崎市では紫陽花を「おたくさ」と呼び、「市の花」にもなっており、長年、市民に親しまれていることから2020年以降も規模を縮小、「まつり」の冠を外して街頭での紫陽花の展示のみ行うことになったそうです。→ 

令和2年度からあじさいの株数とエリアを縮小して装飾することになりましたので、「ながさき紫陽花(おたくさ)まつり」
としてのイベントは実施いたしません。装飾エリア等の詳細は、地域整備2課にお尋ねください。
 
FAQ作成担当部署: 文化観光部観光推進課 

引用元:長崎市あじさいコール

なお、長崎市の地域整備2課の公式ホームページはこちら。河川管理をされている部署のようですね。

なぜ「おたくさ」と呼ぶの?

シーボルトは花の名前として好きな女性の名前を付けていたことで知られています。「おたくさ」もあじさいの学名として日本に残していった「お滝さん」の名前を付けた「HYDRANGEA OTAKSA」がもとになっているそうです。

スポンサーリンク

長崎市街地の2023年の紫陽花の見頃や最新開花情報は?

2023年 眼鏡橋周辺のアジサイ開花状況口コミ

2023年6月上旬、長崎市の眼鏡橋周辺の中島川遊歩道沿いには、ここ数年の通り、あじさいの鉢植えが多数飾られており、しっかりと色づいて見頃を迎えているようです。

反対側には赤いアジサイがたくさん飾られています。アジサイの色の違いは品種の違いではなく、土がアルカリ性だと赤くなる、ということなので、石灰などを混ぜているのかもしれませんね。こちらも見ごたえがあります。

例年に比べても、変わった品種のアジサイが展示されていますね。まるで違う花のように見えます。不思議ですね。「歌合せ」という品種だそうです。

2023年 シーボルト記念館のアジサイ開花状況口コミ

2023年6月上旬、来日200周年という事でも注目されているシーボルト記念館でも多数の種類も豊富なあじさいが展示されており、見頃時期となっています。こちらの口コミ情報によると、建物に入らなければ無料。入っても入場料100円ですけどね。坂の上にあるせいか、見ごろ時期は眼鏡橋周辺よりも数日遅いようです。

 

長崎市内の2023年 あじさいの展示予想

長崎市内の紫陽花の展示は、昨年の実績から

  • 中島川に架かる石造りのアーチ橋「眼鏡橋」周辺に約900株、
  • 国指定シーボルト宅跡のある「シーボルト記念館」に400株

程度、展示されると予想されます。

過去のながさき紫陽花まつりでのあじさい展示

過去のながさき紫陽花まつりでのあじさい展示

紫陽花のプランターには「こんぺいとう」や「スカイブルー」「ダンスパーティ」といった個性的な品種名が表記されており、その数は20種類近くにもなるそうです。品種ごとに開花時期や見頃の時期は少し変わってくるので、ホームページやSNSなどで状況を確認して行くのがおすすめです。

長崎市2023年の紫陽花最新開花情報

気象庁 あじさいの開花日 (2022年-2023年)のページ(→ こちら)によると、2022年の長崎のアジサイ開花日は

6月3日

引用元:気象庁 あじさいの開花日 (2022年-2023年)のページ(→ こちら

(平年より3日早かった)ということです。

長崎市2023年の紫陽花の見ごろ時期予測

見ごろは例年5月下旬から6月中旬までとなっています。

スポンサーリンク

ながさきのアジサイ展示2023年の基本情報、アクセスと駐車場情報

ながさきのアジサイ展示2023年の基本情報

名称:なし
場所(住所):眼鏡橋周辺(中島川沿い) シーボルト記念館
開催日時:5月下旬ごろから6月中旬ごろまで
ライトアップ日時:なし
Googlemap:

眼鏡橋(中島川沿い 長崎県長崎市魚の町)
 → Googlemap

シーボルト記念館(長崎県長崎市鳴滝2丁目7−40)
 → Googlemap

公式HP:なし(2020年以降は長崎市の公式サイトでもあまり宣伝していない)  

電車でのアクセス

長崎市中心部での移動は路面電車を使うのが便利です。料金も大人140円と安価に設定されています。

JR長崎駅〜眼鏡橋までの行き方

電停「長崎駅前」から3番系統「蛍茶屋」行きの路面電車に乗車し約4分、電停「市役所」で下車し徒歩約4分で眼鏡橋に到着します。

電停「市役所」は以前まで「市民会館前」という名前の電停だったので注意が必要です。

JR長崎駅~シーボルト記念館までの行き方

電停「長崎駅前」から3番系統「蛍茶屋」行の路面電車に乗車し約20分、電停「新中川町」で下車し徒歩約7分で到着します。

車でのアクセス

長崎市内中心部や眼鏡橋周辺は大きな道路が少なく、朝と夕方の通勤時間帯には、交通渋滞が発生する可能性が高くなります。また、イベントや祝日などの特別な日にも、渋滞が発生する可能性が高いです。

スポンサーリンク

ながさきのアジサイ展示 周辺の駐車場情報

眼鏡橋周辺駐車場情報

 駐車場名時間料金備考
1牛島パーキング平日
7:15~23:00
土日
8:00~22:00

平日30分100円
土日60分100円

最大料金
平日900円 
土日600円

車高制限155cm
車幅制限185cm
2パークステーション魚の町8:00~20:00

平日
30分100円
土日
60分100円

20:00~翌8:00
120分100円

 
3長崎龍馬観光駐車場24時間営業

6:00~24:00 60分100円
24:00~6:00
30分100円

 

長崎市内の駐車場満空情報↓

シーボルト記念館周辺駐車場情報

 駐車場名時間料金備考
1県立鳴滝高校グランド横9:00~17:00無料普通車7台(大型バス不可)

 

臨時駐車場情報

今のところ臨時駐車場を設置する予定はないようです。

スポンサーリンク

その他長崎市内の紫陽花オススメスポット

これまでご紹介しました紫陽花スポットのほかにも、長崎市内には紫陽花のおすすめスポットがいっぱい!
ここではそのうち3つを簡単にご紹介いたします。

興福寺(長崎市)

「紫陽花季(あじさいき)」というお祭りが毎年開催されていた興福寺。お祭りは2020年以降中止されていますが、境内の紫陽花をゆっくり観賞することは可能です。

アクセス:JR長崎駅から長崎電気軌道3号系統蛍茶屋行きで4分、市民会館下車、徒歩8分
営業時間:7:00~17:00
料金:拝観料 大人300円 中・高校生200円 小学生100円 障がい者と同伴者無料
駐車場:無料 普通車5台分
住所:長崎県長崎市寺町 4番32号 

 

風頭公園(長崎市)

風頭公園は「かざがしらこうえん」と読みます。高さ4.7mの坂本龍馬之像が立つ公園として有名で、眺めも良く、春にはハタ揚げ大会も開催される市民に親しまれる公園です。紫陽花は2500株ほど地植えで見ることができます。

アクセス:JR長崎駅から長崎バス風頭山行きで20分、終点下車、徒歩5分
営業時間:何時でも入園自由
料金:無料
駐車場:ありません。
住所:長崎県長崎市伊良林3丁目4−510 

グラバー園(長崎市)

長崎市の超定番観光地グラバー園でもたくさんの紫陽花を見ることができます。旧グラバー住宅や旧オルト住宅、旧ウォーカー住宅などの近くに紫陽花スポットが楽しめます。

アクセス:JR長崎駅から長崎電気軌道1号系統崇福寺行きで7分、新地中華街で長崎電気軌道5号系統石橋行きに乗り換えて6分、大浦天主堂下車、徒歩7分
営業時間:

8:00~17:40(閉園18:00) 

GW、イベント時は延長あり

入園料:大人620円 高校生310円 小・中学生180円 小学生未満無料
音声ガイドペン(保証金)800円(200円)
障がい者手帳持参で入園料半額)
駐車場あり(無料)
住所:長崎県長崎市南山手町8-1 

スポンサーリンク

2019年以前のながさき紫陽花まつりの様子

2019年以前のながさき紫陽花まつりの様子 眼鏡橋周辺

2019年以前のながさき紫陽花まつりの様子 眼鏡橋周辺

2019年以前のながさき紫陽花まつり 会場マップ

2019年以前のながさき紫陽花まつり 会場マップ

地元のテレビ番組でも5月下旬から6月上旬までのながさき紫陽花まつりを紹介していました。

長崎市観光交流推進室でも2019年までは「ながさき紫陽花まつり」(ながさきおたくさまつり)として、各所でアジサイを見ることができるとテレビ番組で紹介していました。例年、多くの方に楽しんでいただけるお祭りだったので残念です。

まつりすと
まつりすと

特に2023年は朝ドラのらんまんでシーボルトやアジサイが紹介されただけに残念ですね。(泣)

スポンサーリンク

まとめ

長崎市内での紫陽花の展示は、眼鏡橋周辺やシーボルト記念館などで見ることができます。個性的な品種がたくさんあるため、開花時期や見頃の時期を十分に確認して行くことがおすすめです。「まつり」は無くなってしまいましたが、美しい紫陽花を楽しめる場所は長崎市内にたくさんありますので、ぜひ長崎へ足を運んでみてください。

スポンサーリンク

ながさき紫陽花まつり(おたくさ祭り)(長崎県長崎市のあじさい祭り、紫陽花の名所)の口コミ情報

あじさい祭り、紫陽花の名所の概要

名称:ながさき紫陽花まつり(2019年まで)

場所:長崎市内各所 眼鏡橋など

開催日程:5月下旬~6月中旬

時間:ライトアップは22時まで

ながさき紫陽花まつり(おたくさ祭り)をあじさい祭り、紫陽花の名所としておすすめする理由は?

・紫陽花は出島のオランダ商館医シーボルトが愛した妻「お滝さん」から「オタクサ」と名付け、ヨーロッパに伝えたと言われている。

・長崎市では「あじさいまつり」ではなく「おたくさまつり」と呼んでいる。

・観光名所眼鏡橋が架かる中島川周辺を散策しながら紫陽花を見ることができる。

・グラバー園や出島など他の観光地も散策しながら紫陽花を見ることができる。

混雑状況・場所取りについて

・基本的には市内を歩いて見て回るので場所取りなどは必要ない。

・いくつも観賞スポットがあるので一か所に人が集中することはあまりなく、ゆっくり見て回ることができる。

・グラバー園や出島などの観光施設はは開園・閉園時間が決まっているので事前に確認が必要。

家族がオススメ?カップルがオススメ?それはなぜ?

・眼鏡橋周辺の石垣やグラバー園の石畳の中にはハートの形をした石がまぎれており、この石を探しだし石にタッチしながら写真を撮るなどして楽しむことができるのでカップルや夫婦にお勧め。

子供が遊ぶスペースなどは少ないため子連れには向かないかも。

屋台情報

・紫陽花の学名「おたくさ」の名前が付いたお菓子がある。

・屋台は無いが近くに中華街があり長崎名物のちゃんぽん、皿うどん、角煮まんなどが食べられる。

トイレ情報、オムツ交換の場所、近隣のコンビニは使用できるか。

・眼鏡橋のすぐそばにバリアフリーのトイレあり。グラバー園や出島など観光施設内には数か所のきれいなトイレが設置されておりバリアフリーの多目的トイレももちろんある。

・会場周辺にコンビニも多数あるため便利。

スポンサーリンク

テレビで紹介された上野・浅草エリアのおすすめグルメまとめ

【ヒルナンデス!】長崎・佐世保旅!絶景九十九島、万津六区、ご当地グルメ、ハウステンボスイルミなど最新観光スポットを満喫
人気テレビ番組、ヒルナンデス!2024年3月2日の放送で紹介された、長崎県民が推す長崎・佐世保 絶景グルメの旅!が良かったので備忘録としてまとめです。絶景九十九島、万津六区、ご当地グルメ、ハウステンボスイルミなど最新観光スポットを満喫。絶景だけでなく、佐世保バーガー、レモンステーキ、サバのしゃぶしゃぶなど佐世保のご当地グルメも絶品です。週末1泊2日で足りないくらい充実した長崎・佐世保旅を紹介します。
長崎ランタンフェスティバル2024はいつどこで?日程・時間・会場・場所・皇帝パレード申し込み方法・混雑状況から屋台、駐車場、宿泊・ホテル、ツアーまで解説!
この記事では長崎県長崎市で福山雅治さんら豪華ゲストを迎えて開催される長崎ランタンフェスティバル2024の混雑情報、期間や点灯時間から場所、アクセス、皇帝パレード、屋台、駐車場、歴史、見どころまで分かりやすく解説します。超豪華ゲストによる皇帝パレード特別版の日程・時間・申し込み方法や宿泊・ホテル・ツアー情報もまとめています。
諏訪神社(長崎市)の初詣2024に便利な駐車場を紹介!渋滞回避、混雑状況、空いている時間や屋台・出店は?
この記事では鎮西大社 諏訪神社(長崎県長崎市)での初詣2024に便利な駐車場情報、渋滞回避、混雑状況、空いている時間や屋台・出店、地元の方の口コミ情報まで分かりやすく解説します。鎮西大社 諏訪神社は長崎県長崎市の市役所やめがね橋など観光地エリアからもほど近い、街なかにある神社です。毎年10月には例大祭として日本三大祭の一つである「長崎くんち」が行われる神社としても知られています。三が日の最終日である1月3日に鏡餅の振る舞いもあるらしく、お正月らしいお正月を過ごすことが出来ます。
長崎くんち2023はどこでいつからいつまで?場所・日程・時間、見どころ、屋台出店から駐車場まで全ガイド
長崎県長崎市で行われる秋の大祭、「長崎くんち」をご存知ですか?江戸時代から脈々とつながる古い歴史を持ち、今では県内外から多くの人が訪れる大きなお祭りとなっています!この記事は、長崎くんち2023年はいつどこで開催されるのか、見どころ、場所や日程、アクセスから駐車場まで解説します。
【長崎】ながさき紫陽花まつり2023はある?眼鏡橋でアジサイは見れる?開花状況・行き方・混雑から駐車場情報まで地元民が解説!
長崎市内で毎年5月下旬から6月上旬にかけて開催されていた「ながさき紫陽花まつり」(ながさきおたくさまつり)ですが、残念ながら2019年を最後に現在は開催されていません。 ここでは、「まつり」が無くなった経緯や、まつりが無くなった代わりに眼鏡橋周辺で始まった紫陽花の展示、眼鏡橋でアジサイは見れるかどうか、長崎の他の紫陽花の名所・あじさいスポットの混雑状況や駐車場情報についてもご紹介します。
BLAZE UP NAGASAKI 2023 の日程、チケット販売はいつから?会場・場所、アクセス、宿泊、出店から持ち物、おすすめの服装まで大公開!
この記事ではBLAZE UP NAGASAKI2023(ブレイズアップ長崎)の日程はいつ?チケット販売はいつから?会場・場所や、アクセス、宿泊、出店からおすすめの服装まで、フェスに参加される方の疑問や不安を解消する情報を解説します。
ハウステンボスイルミネーション2023-2024冬【光の街のクリスマス】平日・休日別混雑情報!期間や時間、花火、ホテル、場所、アクセス、駐車場、口コミまで徹底解説!
この記事ではハウステンボス冬のイルミネーション2023「光の街のクリスマス」の混雑情報、期間や点灯時間、花火、ホテルから場所、アクセス、駐車場まで分かりやすく解説します。
スカイジャンボリー(Sky Jamboree)2023の日程、チケット販売はいつから?会場・場所・穴場、ホテル、アクセス、出店から【子連れママ目線で】おすすめの服装・持ち物まで解説!
初心に戻って再スタート!!FM長崎主催の夏フェス! 2020年、2021年の2年間は行動制限などの影響により、開催中止となっていた長崎県長崎市の「スカイジャンボリー(Sky Jamboree)」ですが、2022年は2日間で開催することができ...
タイトルとURLをコピーしました