【南丹市花火大会】京都南丹 大堰川フェスティバル2023はいつどこで?日程・時間・場所・穴場・屋台・アクセス・有料席・チケットからアクセス・駐車場まで全て解説! | お祭り・イベント情報まとめサイト【まつりすと】
このサイトではプロモーションを含みます

【南丹市花火大会】京都南丹 大堰川フェスティバル2023はいつどこで?日程・時間・場所・穴場・屋台・アクセス・有料席・チケットからアクセス・駐車場まで全て解説!

スポンサーリンク
南丹市花火大会 京都南丹 大堰川フェスティバル いつどこで 日程 時間 場所 穴場 屋台 アクセス 有料席 チケット アクセス 駐車場花火大会
南丹市花火大会 京都南丹 大堰川フェスティバル いつどこで 日程 時間 場所 穴場 屋台 アクセス 有料席 チケット アクセス 駐車場
スポンサーリンク
  1. 南丹市花火大会2023年の基本情報や穴場的楽しみ方大公開!間近の迫力!小さな町の風情ある花火大会はいいぞ!!
  2. 京都府南丹市八木町のお盆の風物詩
  3. 地元民が教える!南丹市花火大会2023年穴場スポット!
    1. 穴場その1 JR八木駅周辺
    2. やや遠目でもキレイな花火を楽しめる穴場スポット!
      1. 穴場その2 亀岡市馬路町周辺
      2. 穴場その3 南丹市八木町北広瀬周
    3. 南丹市花火大会2023 場所取りは必要?有料席はある?
  4. 2023年南丹市花火大会(旧:八木の花火大会)駐車場情報
    1. 無料駐車場情報
    2. 有料駐車場情報
  5. 2023年南丹市花火大会屋台情報
  6. 南丹市花火大会2023年日程や基本情報
  7. 南丹市花火大会・大堰川フェスティバルの口コミ
    1. 灯籠流しがある
    2. 会場へのアクセスは「JR八木駅」ほぼ1択!
    3. 自家用車で近づくには?
    4. 数駅前の駐車場に停めてJRを利用する方法
    5. 自家用車で花火が見えるポイントまで行って楽しむ
  8. まとめ
  9. やぎの花火大会(京都府南丹市の花火大会)の口コミ情報
    1. 花火大会の名称・場所
    2. やぎの花火大会のおすすめポイントは?
    3. 地元民だから知っている、あまり混雑していない、楽しめるオススメ穴場スポットは?
    4. 混雑状況はどうですか?
    5. 家族がオススメ?カップルがオススメ?それはなぜ?
    6. 屋台情報の有無(ご当地グルメがあれば教えて下さい。)
    7. トイレ情報、オムツ交換の場所、近隣のコンビニは使用できるか
    8. 近隣駐車場情報、渋滞情報

南丹市花火大会2023年の基本情報や穴場的楽しみ方大公開!間近の迫力!小さな町の風情ある花火大会はいいぞ!!

行動制限などで数年中止だった「八木町花火大会(やぎの花火大会)」が2022年からは「南丹市花火大会・大堰川フェスティバル」とスケールアップして開催されています。2023年はさらに「京都南丹 大堰川フェスティバル2023」となりました。いつどこで開催されるのか、日程時間場所穴場屋台アクセス有料席やチケットの有無などの基本情報からアクセス駐車場まで地元民が全て解説!さらに穴場的な楽しみ方をご紹介しますね。

(2023年8月11日追記) 公式より情報を頂きました。8月14日に予定されていた京都南丹 大堰川フェスティバル2023ですが、台風7号が近づいていることから、「9月23日(土曜日)に延期」となったそうです。
内容にも変更があるかもしれませんが、公式サイトの更新を待ちたいと思います。

※以下、情報を検索されている方が多い南丹市花火大会と記載します

スポンサーリンク

京都府南丹市八木町のお盆の風物詩

昔から京都府南丹市八木町の地元周辺では、お盆の風物詩として親しまれてきたこの花火大会です。行動制限などで数年中止になっていましたが、今年2023年はすでに「京都南丹 大堰川フェスティバル2023」として実施が発表されています

盆地の小さな町で、河川敷で打ち上げられるこの花火大会は、本当に近くで大迫力の花火を見ることができ、行き来する通りに屋台が並ぶ風情も感じられます。この花火大会は、ご家族みんなで夏の思い出を共有できるものになることでしょう。

スポンサーリンク

地元民が教える!南丹市花火大会2023年穴場スポット!

穴場その1 JR八木駅周辺

① 場所名    :JR八木駅をめざす! 花火会場はすぐ近く!
Googlemap: 地図はこちら

 一言ポイント:・徒歩10分足らずで会場!すでにそこはお祭り風情の世界!
         ・会場へのアクセスは他では厳しいです。

トイレ情報 :・駅に多目的トイレあり。会場まで徒歩10分なので行き来可能かも。
       ・駅を出て国道9号線亀岡方面斜め前にファミマがあります。
       ・会場に「八光館」という割烹店があり、トイレ使用できるかも。

備考  :・迫力・インパクトや屋台が並ぶ雰囲気を感じ「花火大会」を満喫するなら
       やっぱり花火会場に足を運ぶのが1番でしょう!
      ・ベビーカーを使う必要があるお子さん連れにはやや厳しいかもしれません。

 

やや遠目でもキレイな花火を楽しめる穴場スポット!

やや細長い盆地にある南丹市八木町での花火大会です。

周辺は、やや小高い山もありますが、田畑が広がっていて、実は数キロ離れた場所からでもキレイな花火を楽しむことができます。特定の施設とかではありませんがおおよその「よく見える地域」をご紹介しておきます。
2ポイントほど、ピックアップしておきますね。

穴場その2 亀岡市馬路町周辺

Googlemap:
亀岡市馬路町周辺:地図はこちら

穴場その3 南丹市八木町北広瀬周

南丹市八木町北広瀬周辺:地図はこちら

一言ポイント:・駐車できる施設等はありませんが、車の行き来が少ない道路の隅に車を停めてキレイな花火を見ることは可能な地域です。
       ・ただし巡回等で注意されるかもしれません。
トイレ情報 :・亀岡市馬路町近辺には、ファミマがあるので利用可能
       ・八木町北広瀬周辺はトイレがないので注意!

以前はファミマさんでトイレを借りることができたようですが、2023年公式情報では利用できなくなっているようです。

備考  :・川を中心にした細長い盆地なので、ポイントを少し外れると花火は見えに
        くくなってしまいますのでご注意を!
       ・基本、駐車でなく「停車」になるので、すぐ移動できるつもりが必要。

南丹市花火大会2023 場所取りは必要?有料席はある?

今年、一部有料エリアを設定するようです(エリア入場料500円)。

詳細は記事執筆現在まだですが、有料席のチケットを購入しない場合には、早めの場所確保をするつもりをしておいた方が安心です。

2023年、有料席の設定はありません。

ただし、大型ブルーシートなどでの場所取りは禁止のようです。

会場一体は整備された階段状のスペースおよび河川敷で、むちゃくちゃ広くはないのでゆっくり観るなら早めがいいですね。

今年の開催が15:00からのフェスティバルとうたっているので(記事執筆時、詳細は未発表でした)花火の時間より早くイベントがあるかもしれません。そこに合わせるつもりで計画される方が安心できそうですね。

まつりすと
まつりすと

花火大会実行委員会の詳細がアップされれば、こちらでもご紹介しますのでブックマーク等でいつでもチェックできるようにしておいてください。

2023年8月追記 公式サイトにてステージイベントなどの詳細や公式チラシ画像が掲載されています。
スポンサーリンク

2023年南丹市花火大会(旧:八木の花火大会)駐車場情報

基本、会場近辺に駐車場はありません。

過去、近隣の中学校や店舗が解放していた実績はありますが、台数が限られており、日中早めに満車になっていました。

また周辺道路、特に会場北側は通行止めも含めて規制があるので、会場近くまでクルマでというのは厳しいところです。(当日15時ごろから車両通行規制が始まります。

前述の「他のJR駅」近くの駐車場の利用ができれば、それが安心な方法かもしれません。

まつりすと
まつりすと

新しい情報が入れば、随時更新しますのでブックマーク等でいつでも確認できるようにしておいてくださいね。

無料駐車場情報

無料駐車場はありません。

有料駐車場情報

2023年8月追記 以下の駐車場情報が掲載されています。駐車場はかなり小規模なようです。

有料駐車場が設けられますが、利用台数に限りがございます。
駐車料金:3,000円
場所はチラシ内地図でご確認下さい。
ナビ検索の場合: 住所 京都府南丹市八木町西田金井鼻

引用元:【公式HP】京都南丹大堰川フェスティバル2023(URL

スポンサーリンク

2023年南丹市花火大会屋台情報

JR八木駅を下りてすぐ国道9号線に出ます。渡ると会場まで商店街を抜けるのですが・・その商店街沿いにズラリと屋台が以前、行動制限前は並んでいました!

花火大会に向かうワクワクとお祭り気分でワクワクのダブルワクワクを楽しめますよ。
花火が上がっている最中に屋台へ行って、「花火と屋台のセット」もまた乙(おつ)なもの!

2023年は15時からお祭り屋台が河川敷の上流側・下流側にオープン予定です。
スポンサーリンク

南丹市花火大会2023年日程や基本情報

名称    :京都南丹 大堰川フェスティバル2023
日程 ・時間   :2023年 8月 14日(月)15:00-20:00
花火打ち上げ場所:南丹市八木町大堰川堤防(南丹市八木運動公園周辺 京都府南丹市 八木町西田金井畠37)
打ち上げ時間:19:30 〜19:50(約20分)
       ※少雨の場合決行、荒天時の場合は代替日9月23日(土曜日)
打ち上げ数:約2,000発(2号玉)
予想来場者:約10万人(想定は地元の南丹市民の皆様だそうです)
最寄駅  : JR嵯峨野線(山陰本線) JR八木駅から徒歩5分ほど
会場の地図開催会場近辺地図はこちら
車でのアクセス:会場周辺への車でのアクセスは基本的に無理です。
公式ホームページ  公式サイトはこちら

京都南丹 大堰川フェスティバルについては、日時はアップされ決まっていますが詳細の日程等については、記事執筆現在、未発表です。

決まり次第、順次更新していきますので、このページをブックマークしておいてくださいね。

2023年8月追記 公式サイトにてステージイベントなどの詳細や公式チラシ画像が掲載されています。交通規制や駐車場などについてもそちらの確認をお願いします。

 

スポンサーリンク

南丹市花火大会・大堰川フェスティバルの口コミ

灯籠流しがある

元々がお盆の行事なので、灯籠流しなどの取り組みを入れるようです。15:00からフェスティバルとなっていますが灯篭流しは19:15から。花火が始まる15分前なので、川面は灯篭が浮かび、上空では花火、という光景です。

花火会場は、京都から下り方面:JR嵯峨野線「八木駅」近くの河川敷で行われます。

会場へのアクセスは「JR八木駅」ほぼ1択!

身近に見られる迫力のある花火をぜひ観に行っていただきたいのですが、小さな田舎町でのこと、アクセスの選択肢は少ないです。混雑は避けられないところですがJRの利用で会場にアクセスするのが1番無難でしょう。

自家用車で近づくには?

会場近辺に駐車場は基本ありません。近くの中学校や商店が解放してくれたこともあったようですが、いずれにせよ台数は多くなくすぐ埋まる状況だったのでとにかく早めに行くしかありません。

しかし。いなか町のこと時間を潰せる場所がない・・。
周辺道路状況は、国道9号線の幹線道路が中心で、いわゆる抜け道となる道が川の北側なので規制の対象になってしまいます。会場近辺の道路は渋滞してしまうのでそのつもりで覚悟はしておく必要があるところです。

数駅前の駐車場に停めてJRを利用する方法

京都方面から亀岡市内に入ってからの駅は

  • 「馬堀」
  • 「亀岡」
  • 「並河」
  • 「千代川」

です。
各駅間の時間は5分足らずなので、各駅周辺の駐車場に停めて、JRで会場に向かうのがいいかもしれません。混雑するJR内を少しばかり短縮できますからね。それでも早めの移動をオススメします。

自家用車で花火が見えるポイントまで行って楽しむ

会場の混雑は避けたいなあ、といった方でやや遠目でも楽しみたいみなさんへ幾つかのビューポイントがありますのでご参考にしてください。

では、具体的な会場・ポイント情報や穴場的情報をお知らせしていきます。
ご家族の状況に合わせて選んでくださり、ぜひ「南丹市花火大会」に向けて今からワクワク感を持っていただければと思います。

③ 場所名    :亀岡市内のJRの駅周辺に駐車して会場に向かう!
Googlemap:
JR馬堀駅:地図はこちら

JR亀岡駅:地図はこちら

JR並河駅:地図はこちら

JR千代川駅:地図はこちら

一言ポイント:・数は少ないですが、近くまでクルマでアクセスできます。
       ・亀岡駅なら北出口すぐの公園でひと時間遊んでからも可能。

トイレ情報 :・各駅に多目的トイレはある。
       ・駅横に駐輪場があってそこにもトイレあり。

備考  :・クルマから乗り換えの手間はかかりますが、安心して会場にアクセスでき
       ますね。JR内の混雑の時間も少なくて済みます。
       ・駐車場自体の数が少ないので早めの確保が必要ですね。

スポンサーリンク

まとめ

お盆の時期にある小さな町の迫力満点の花火大会をご家族みなさんで楽しめますように。

スポンサーリンク

やぎの花火大会(京都府南丹市の花火大会)の口コミ情報

花火大会の名称・場所

花火大会の名称:やぎの花火大会

会場・場所:京都府南丹市 JR嵯峨野線八木駅徒歩圏内

2023年の開催日程または例年の開催日程:8月14日(月)

時間(開始時刻と、何分ぐらいやっているか):19時ごろ~ 

やぎの花火大会のおすすめポイントは?

大堰川河川敷で見られます。すごく間近で見られて迫力満点です。京都は亀岡や宇治でも花火大会がありますが、そちらより迫力の点ではオススメできます。 なお、今年は「大堰川フェスティバル」という名で開催されます。

地元民だから知っている、あまり混雑していない、楽しめるオススメ穴場スポットは?

混雑はしますが、まず花火が近いので河川敷でも十分よく見えます。

混雑状況はどうですか?

混雑状況:まあまあ混みますが、田舎なので宇治・亀岡よりましかと思います。

有料席はある?予約は必要?:あります。事前購入するか、当日会場で購入します。

場所取りはできる?必要?:一応できます。してなくても見えると思います。

家族がオススメ?カップルがオススメ?それはなぜ?

そもそも花火がしばらしいし、灯籠流しもあり、ロマンチックな雰囲気になると思います。今年はお祭りという感じになるので、浴衣で行くとよさそうです。

屋台情報の有無(ご当地グルメがあれば教えて下さい。)

以前はありました。今年もいろいろ出すと思います。

トイレ情報、オムツ交換の場所、近隣のコンビニは使用できるか

仮設トイレがあります。八木駅近くにファミリーマートがあり、そこのトイレも使えます。ちゃんと川側にあるので、会場に行く途中に寄れるし便利です。日頃はたいして混んでいませんが、花火大会当日は混むかもしれません。

以前はファミマさんでトイレを借りることができたようですが、2023年公式情報では利用できなくなっているようです。

近隣駐車場情報、渋滞情報

主催者側が準備した駐車場はないので、並河あたりの有料駐車場を利用し、電車で行くのがいいかと思います。主催者は交通機関を推奨しています。

タイトルとURLをコピーしました