国営ひたち海浜公園 コキアカーニバル2023年はいつから?コキア紅葉状況、見頃時期、日程、時間、ライトアップイベントからアクセス、駐車場情報まで全て解説! | お祭り・イベント情報まとめサイト【まつりすと】
このサイトではプロモーションを含みます

国営ひたち海浜公園 コキアカーニバル2023年はいつから?コキア紅葉状況、見頃時期、日程、時間、ライトアップイベントからアクセス、駐車場情報まで全て解説!

スポンサーリンク
国営ひたち海浜公園 コキアカーニバル 日程 時間 場所 駐車場 開花 見頃秋祭り・収穫祭
国営ひたち海浜公園 コキアカーニバル 日程 時間 場所 駐車場 開花 見頃

暑さも次第に和らいできて、だんだんと秋を感じられるようになってきましたね。
皆さんは秋といえば何を思い浮かべますか?
美味しい食べ物、読書にスポーツ…そしてやはり何と言っても、秋と言えば紅葉ではないでしょうか。
そうは言っても、紅葉名所は色々とあるし、どこがいいの?どこでも見られる景色はそんなに変わらないのでは?
そんな皆様に、今日は少し珍しい「コキア」の紅葉を見られる名所をおすすめさせてください。

この記事では国営ひたち海浜公園 コキアカーニバル2023年の開花情報見頃時期、イベントの日程時間などの基本情報からライトアップイベントアクセス駐車場情報まで全て分かりやすく解説します。

スポンサーリンク

国営ひたち海浜公園 コキアカーニバル見頃時期はいつ?最新開花情報は?

国営ひたち海浜公園 コキアの見頃時期や場所

茨城県ひたちなか市にある国営ひたち海浜公園で鑑賞できるコキアは、鮮やかな緑から赤、黄金色へと美しく色が変化していく地植えの植物です。コキアはどこ?と聞かれることも少なくないのですが、広い国営ひたち海浜公園の中でも、コキアがあるのは「みはらしエリア」の「みはらしの丘」。西口・翼のゲートから行くと行きやすいです。(春のネモフィラと同じ場所)

2023年8月23日現在は美しい緑色の絨毯のようになっていますが、例年通りであれば
・8月中旬から9月下旬⇒緑
・10月上旬⇒緑と赤のグラデーション
・10月中旬⇒紅葉
・10月下旬⇒黄金

といった色の移り変わりを楽しむことが出来ます。

※ただし、コキアは気温が15度から20度程度で紅葉を始めるため、平年よりも気温が高い今年は紅葉の時期が後ろにずれ込む可能性があります。

国営ひたち海浜公園 コキアカーニバルの最新紅葉状況

(追記)2023年10月23日、コキアとコスモスが見頃時期を迎えています!

(追記)2023年10月6日、コキアはまだ緑色。来週くらいから紅葉が始まるようです。見頃時期は10月中旬より少し遅くなるかもしれませんね。

国営ひたち海浜公園の公式SNSでの情報

最新の紅葉情報、コキアの成長については、

国営ひたち海浜公園の各SNSにて確認することが出来ます。
Twitterは、こちら 
Facebookは、こちら 
Instagramは、こちら 
最新情報はFacebook、過去の紅葉の様子などはYouTubeで確認するのもおすすめです。

 

まつりすと
まつりすと

最新情報は当サイトでも掲載しますので、このページをブックマークしておいてくださいね。

 

 

国営ひたち海浜公園のライブカメラ

ライブカメラが設置されていた年もあったようなのですが、現在は設置されていないようです。

 

スポンサーリンク

国営ひたち海浜公園 見どころや注目のライトアップイベント

国営ひたち海浜公園は公園と名がついているものの、徒歩で回りきるのが大変なほどの広さを誇る一種のアミューズメント施設のような場所です。

春のネモフィラ(4月中旬から5月上旬)、秋のコキアのような自然と広さを生かしたエリアの他にも様々な楽しみ方ができます。遊園地エリアやクラフト体験エリア、アスレチックなど家族連れでもカップルでも楽しめる場所が盛り沢山!

ただし本当に広い場所なので、園内の移動はシャトルバス(シーサイドトレイン)、レンタサイクルなどがおすすめです。

コキアライトアップが4年ぶりに開催される

コキアカーニバルの開催自体は恐らく今年も10月に入ってからとなりそうですが、今年はなんと四年ぶりに開催される「コキアライトアップ」という催しもあります。

「コキアライトアップ」公式サイトはこちらです。

こちらは9月8日から開催される予定ですので、ライトアップによってその姿を変えるコキアも見てみたい!という方はこちらもぜひチェックしてみてくださいね。

※ライトアップを鑑賞するためには入園券の他に「鑑賞券」が必要になるようです。

スポンサーリンク

国営ひたち海浜公園 コキアカーニバル アクセスと駐車場情報

名称国営ひたち海浜公園 コキアカーニバル
会場・住所茨城県ひたちなか市馬渡 字大沼605-4
日程例年通りであれば10月1日頃~
時間

9月1日から10月31日までは9:30〜17:00

10月いっぱいは閉園日もありません

料金

高校生以上 450円

65歳以上 210円

※コキアの見頃時期は参加料(250円)が上記料金にプラスされます。

入園料について、詳しくはこちら

Google map地図はこちら
公式ホームページ公式サイトはこちら

 

電車でのアクセス

国営ひたち海浜公園の最寄り駅はJR常磐線の勝田駅です。

品川方面からお越しの場合は、品川駅から勝田駅までJR常磐線特急にて約85分。
いわき方面からお越しの場合は、いわき駅から勝田駅までJR常磐線(上り)特急にて約60分です。2022年には特急 海浜公園コキア号が八王子・大宮・大船・蘇我発着の臨時列車として運行されました。JR東日本によると2023年も10月1日から11月30日まで仙台・平塚・君津からも運行予定だそうです。

鈍行ですとかなり時間がかかってしまいますので、特急電車でのんびりしながら向かうのが良さそうですね。

最寄駅〜目的地までの行き方

東京駅八重洲口・茨城空港・成田空港からの高速バスもあるようですので、遠方からいらっしゃる場合にはそちらを検討してみるのも良いかもしれません。

国営ひたち海浜公園の最寄り駅は「JR勝田駅」。
「JR勝田駅」からは、路線バス、タクシーでの来園がおすすめです。

なお、コキアが見られる「見晴らしの丘」へは「西口・翼のゲート」から徒歩12分となっていますので、「海浜公園西口」を目指すのが良さそうです。

路線バス

勝田駅東口2番乗り場から「海浜公園西口」まで約15分です。
9時から15時までは1時間に2~3本バスが出ているようですので、バスを逃してしまって待ちぼうけ…ということもそうそうなさそうですね。

時刻表はこちら

タクシー

勝田駅東口タクシー乗り場から海浜公園西口まで約15分です。

レンタサイクル

その他の交通手段として、ひたちなか海浜鉄道湊線、レンタサイクルがあります。
ただ、ひたちなか海浜鉄道湊線は乗り換えがあるため勝田駅を利用できる場合はそちらをおすすめします。

レンタサイクルについては表町パーキングTAMARIBA(要予約)が利用できますが、約6km、所要時間30分程となるため、小さなお子さんがいるご家族連れにはおすすめできません。

シャトルバスの有無

シャトルバスは出ていません。

車でのアクセス

●東京・宇都宮方面から行く場合
北関東自動車道から常陸那珂有料道路を通り、ひたち海浜公園ICで降りると目の前にあります。

●いわき・仙台方面から行く場合
常磐自動車道、日立南太田ICを降りてから約15km行ったところにあります。
(国道6号水戸方面⇒孫目十字路左折⇒県道31号直進⇒国営ひたち海浜公園)

常磐自動車道、東海スマートICを降りてから約13km行ったところにあります。
(国道6号方面左折⇒県道62号⇒二軒茶屋右折⇒国道6号⇒孫目十字路左折⇒県道31号⇒国営ひたち海浜公園)
※東海スマートIC は、中型車・大型車・特大車は利用できないため、ご注意ください。
※その先の那珂ICを降りるルートもあります。

スポンサーリンク

国営ひたち海浜公園 コキアカーニバル駐車場情報

無料駐車場情報

無料駐車場は残念ながらないようです。

有料駐車場情報

国営ひたち海浜公園には施設付属の駐車場が三か所ありますが、コキアの鑑賞には「西駐車場」がおすすめです。
距離だけならば「海浜口駐車場」も近いのですが、「コキアライトアップ」でライトアップされるのは「西口・翼のゲート」から「みはらしの丘」のエリアのみですので、そちらを鑑賞してから帰ることも踏まえると「西駐車場」が良さそうです。

 駐車場名備考
1西駐車場

駐車可能台数 2,000台

「西口」から「みはらしの丘」をご利用の際に便利です。

2南駐車場

駐車可能台数 2,000台

「みはらしの丘」までは14分。

3海浜口駐車場

駐車可能台数 350台

「みはらしの丘」までは9分。

ただし夜間ライトアップをする西口からは遠くなります。

臨時駐車場情報

※Googleマップ上では臨時駐車場という記載がありましたが、これが何における臨時駐車場か不明です。
また、国営ひたち海浜公園の駐車場以外にもGoogleマップ上に駐車場の記載はあるものの、他の施設の駐車場であったり目的地から距離があったりしたため、記載していません。

スポンサーリンク

国営ひたち海浜公園 コキアカーニバル周辺のおすすめスポット

おすすめスポット1:草花だけでなく海の生き物にも癒されよう! アクアワールド茨城県大洗水族館

名称:

アクアワールド茨城県大洗水族館

おすすめする理由・おすすめポイント:

ここアクアワールド茨城県大洗水族館の見所は何と言っても「オーロラのような光り輝く水槽のイワシパフォーマンス」!

ただのイワシ?もうそんなことは言わせません!

コキアカーニバルの期間中には大人気すみっコぐらしとのコラボレーションも開催中!子供から大人まで楽しめること間違いなし!

住所:

茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3

おすすめスポット2:美味しいお魚に舌鼓! 那珂湊おさかな市場

名称:

那珂湊おさかな市場

おすすめする理由・おすすめポイント:

国営ひたち海浜公園から車で約15分、新鮮な海産物を購入できるだけでなく、美味しい料理まで堪能できてしまうスペシャルなスポットです!

たっぷり遊んでお腹が空いたら、新鮮な海の幸に舌鼓、なんていかがでしょうか?

住所:

茨城県ひたちなか市湊本町19-8

他にも、ショッピングセンターやホームセンター、温泉に農産物の直売所など、国営ひたち海浜公園の近くには様々な観光スポットがあります。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は秋のコキアの見頃について解説しましたが、こちら、春頃にはネモフィラも美しいのだそうで、その時期に訪れてみるのも良さそうですね。
コキアの見頃の情報などについては引き続き更新していきますので、ブックマークをお忘れなく。
素敵な紅葉シーズンを!

タイトルとURLをコピーしました